神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

少し早いがハゼ調査を兼ねてキス狙い

f:id:yggxq957:20190914155415j:plain

私が毎年恒例で行くポイントで例年9月はキスで10月にハゼに入れ替わる所があるのですが何故だか9月になってもキスが入って来る様子がない。

今年の海はいろんな魚種が軒並み今までとは違う流れとなっておりますのでこのポイントのキスも例外ではなさそうです。

なので今回は秋の風物詩であるハゼの調査も兼ねてキスの様子を見てみようかと。

6時半着

f:id:yggxq957:20190914160256j:plain

涼しくて気持ちのいい朝ですね。

仕掛けは自作ちょい投げキス仕掛け

嫁様と息子の仕掛けを作って私は暫しお二人の様子見です。

f:id:yggxq957:20190914162152j:plain

改めて息子を見ると、いつの間にやら釣りスタイルが様になって来ました。

暫くお二人が頑張っておりましたがアタリが全くない様子。

ここで私も参戦して見る事に。

命一杯キャストして遠目から探って行く。

少しズル引いて返信を待つ。

少しズル引いて返信を待つ。

この繰り返し。

数回繰り返しているとコツッコツッと言うアタリ。

タイミングを合わせてフッキング。

プルプルと体を震わすような心地いい引き。

しかしキスではないね・・・。

となると。

f:id:yggxq957:20190914162740j:plain

やはりハゼです。

9月にしてはまずまずのサイズです。

ポイント的には少し遠目です。

嫁様と息子にはちょっと厳しい距離。

ここは私が頑張らんとあかんかな。

f:id:yggxq957:20190914163101j:plain

良い感じでハゼが掛かり始めました。

しかし、肝心のキスの気配は全く無い。

今シーズンのここのキスはアカンかなぁ。 

f:id:yggxq957:20190914163213j:plain

今回はこのチヌの稚魚がよく掛かってきます。

今までこんな事は無かったんですがね。

餌取りにも異変が起きているのでしょうか。 

ここで嫁様の歓喜の声が聞こえて来ました。

やっと来た~ 💦

f:id:yggxq957:20190914163302j:plain

嫁様にもやっとハゼの釣果。

時間が経つにつれて少しずつ足下まで近づいてきてる様子です。  

f:id:yggxq957:20190914163429j:plain

9月にしては悪くないサイズが掛かってきます。

やはり早朝狙いが当たっているのかもしれませんよ。 

嫁様も調子が上がって参りました。

f:id:yggxq957:20190914163527j:plain

苦戦しておりました息子にもやっとハゼの釣果。

ハゼは透き通った飴色の体でキレイな魚ですね。

以外にハゼは雑食なので最近はハゼ専用の小さいプラグで狙ったりするそうでよ。

所謂、プラッキングというやつ。

いろいろな遊びが考え出されるものですよね。

f:id:yggxq957:20190914163626j:plain

今度はチャリコが掛かって来ました。

これも餌取り。

腐っても鯛ですがこのサイズは要りませんね。

f:id:yggxq957:20190914163759j:plain

良いサイズばかりではありません。

割合的にこのハゼミニサイズもよく掛かっております。

当然に即リリースです。

この数を入れると結構な釣果になりますよ。 

f:id:yggxq957:20190914163947j:plain

このサイズになるとやはり引きが違って来ます。

楽しめるサイズですね。

f:id:yggxq957:20190914164137j:plain

小さいサイズも含めて息子もハゼの引きを楽しんでいる様子。

この笑顔を見ると連れて来て良かったと思える瞬間です。

ここで私のロッドがいきなりしなる。

明らかにハゼのアタリでは無い。

かなりの抵抗感で引っ張られる。

何が掛かった⁉

あちらこちらと穂先が泳ぐ。

チーバス?小鯛?もしかしてアナゴ⁉

ボラエイでないのは間違いない。

想定できる魚が頭の中を回る。

ドキドキしながら巻いて来る。

よっこいしょっと抜き上げ。

f:id:yggxq957:20190914164240j:plain

肉厚のキビレ(チヌの幼魚)が掛かって来ましたね。

ヒレが黄色いからキビレと呼ばれております。

この様なサイズも掛かってくるから面白い。 

f:id:yggxq957:20190914164419j:plain

この様に終始ハゼキスは1匹も掛かって来ません。

今シーズンは諦めですね。

その内にミニハゼばかりが掛かって来る様になり納竿としました。  

f:id:yggxq957:20190914164534j:plain

終わってみるとお持ち帰りはハゼ17匹と肉厚キビレ

残念ながらキスは0匹です。

f:id:yggxq957:20190914191852j:plain

ハゼの天婦羅キビレの刺し身

今回のハゼは生かして持ち帰っておりませんので刺し身は無し。

ハゼと言うのは死ぬと身が白くなって水っぽくなりますので食べれるのですが刺し身には向きません。

刺し身で食すにはブクで生かして持ち帰りましょう

まとめ

例年ではこの時期のこのポイントではキスが爆釣するんですが今シーズンは全くです。

ピンキスですら掛かって来ないような状況です。

代わりにハゼが例年より早く掛かり始めました。

今年はどうなっているんでしょうかね。

さてさて、来月辺りから日中の海の中が賑やかになって来るシーズンとなります。

一年で一番楽しい時期がやって来ますねぇ~。

 

 

本日のタックル 

《私》

●ロッド

メジャークラフト 3代目クロステージアジングモデル CRX-T692AJI

●リール

ダイワ レブロス 2000

●ライン

メジャークラフト PEライン 弾丸ブレイド 4本編み マルチカラー 0.6号

●リーダー

ラパラ ショックリーダー フロロカーボン 2.0号 8lb

《嫁様》

●ロッド 

メジャークラフト ファーストキャスト FCS-T682AJI

●リール

ダイワ クレスト 2000

●ライン

ラパラ PEライン ラピノヴァX マルチゲーム 150m 0.6号 13.9lb ピンク

●リーダー

ラパラ ショックリーダー フロロカーボン 2.0号 8lb 

 

《息子》 

●ロッド

TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip チョイキャス 並継 210ML KW-2360 ブラック

●リール

ダイワ ジョイナス 2000

●ライン

メジャークラフト PEライン  弾丸ブレイド 4本編み 0.8号

●リーダー

ラパラ ショックリーダー フロロカーボン 2.0号 8lb 

 《餌》

イシゴカイ

※クリックで詳細確認が出来ます 

 釣果

ハゼ×25匹 (内8匹リリース)

 

 日時

2019年9月14日(土)

6時半~11時

天気

晴れ

大潮 

 

 

 

 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net