神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記 | 関西の釣りをもっと手軽に楽しむ!!

関西/神戸/明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【おすすめ針外し】キスやカレイなど口の小さい魚には ゴーセン『ワンタッチハリはずし』がお勧め @こんなに簡単に外せるなんてまるでマジックっ‼

f:id:yggxq957:20210718194719j:plain

釣りに於いて喉奥に引っ掛かった針を外す道具は必ずと言っていい程必要な物です。

これは餌釣りでもルアーでも釣り全般に於いて言える事ですね。

大きい針やフックにはプライヤーと言う物があります。

餌釣りに於いては針外しとそのままのネーミングの物。

この道具にも色々な形状がありますが、私の釣り人生に於いて一番の悩みが口の小さい魚種や稚魚が飲み込んだ針を外す事。

普通に売っている針外しでは小さい口に入らないし、入っても喉奥の針が取れない。

失敗すれば魚は死んでしまう。

そんな中で出来るだけ小さい針外しをと日頃探し回っていたんですが凄い針外しを見つけました。

 

【ゴーセン ワンタッチハリはずし ミニ】 

f:id:yggxq957:20210714193345j:plain

 今まで使っていた針外しは殆どが針を引っ掛けて刺さった所から外す作業が必要でした。

それ故に極端に口の小さい魚では喉奥の針の状態が全く目視出来ず手探り状態でやるしかなかったんですが、このワンタッチハリはずしはそんな煩わしい事はしないでも簡単に針が外れるんです。

特徴

・ループ状の先端部にハリスを通して、押して引くだけ。
・鈎がふたたび魚の口にひっかかることもありません。

と公式ページには書いてあるんですが、押して引くだけで喉奥に引っ掛かった針が取れるのか?

と半信半疑でしたが・・・

マジック⁉

って程に簡単に外せる。

今までの苦労は何だったの状態ですよ。
早くこの商品を知っていれ救えた命もあったのに。

【メーカー説明】

『飲み込んだ針を簡単にはずせるスグレモノ』

メーカーのキャッチコピーです。

かなりの自信が滲みでるキャッチコピーですよね。

f:id:yggxq957:20210715201433j:plain

一度『ハリはずし』に掛かったハリは再び口の中で引っ掛かる事はない‼
 と言う事なんですが・・・まさにその通りです。

これはハリはずしの棒の先端にしっかりとホールドされるからだと思います。

f:id:yggxq957:20210715201920j:plain

先端部をハリスに通し、魚の口内に押し込み引き出すだけ‼ 

と言う事なんですが・・・まさにその通りです。 

 喉奥に刺さっている針が押し込むだけで外れると言う事ですよね。

・・・何で?

いや💦

確かにその通りなんですが・・・何で簡単に外れるの???

f:id:yggxq957:20210715202840j:plain

全体の使い方はこんな感じなんです。

ほんとにこんな感じ。

何も難しくはない。

ですが疑問なんですよ。

アゴが付いている針が何故に押し込むだけで簡単に取れるのか・・・なんですよねぇ。

通常の針外しでしたら先端が針に到達したらアゴが食い込んでいる針をクッって捻ったりしません?

アゴが外れる様にです。

説明によれば

①まずハリスに通す

これはどの針外し共通事項ですよね。

②先端のV部をハリに押し当てる

これもどの針外しのも共通事項ですよね。

ハリ外はずしがハリに掛かったのを確認して引っ張り出す ハリスを緩めないのがコツ

ここなんです。

赤棒線で引っ張った所‼

ハリはずしが針に到達した時点ですでにアゴが食い込んでいる針が既に取れている前提なんです‼

ほんとに魚を傷付かせる事無く簡単に取れてしまうんです。

あの口の小さい飲み込み大王のクサフグやベラなどがアッと言う間に取れるんです。

なので・・・まさにマジックっ‼なんですよね。  

【概要】

取り合えず、この『ゴーセン ワンタッチハリはずし ミニ』はどの様な物なのか概要を説明します。

f:id:yggxq957:20210715205509j:plain

全体像はこんな感じです。

この 『 ワンタッチハリはずし』はサイズの種類があります。

・Sサイズ

・SSサイズ

・ミニサイズ

の3種類です。

今回は一番小さい『ミニ』になります。

f:id:yggxq957:20210716192750j:plain

僅か9.1㎝と言うコンパクトなサイズ。

f:id:yggxq957:20210716193510j:plain

これが先端部なんですが最大幅が5mmなのでかなり口の小さい魚に入ります。

そして、この先の針金部分がマジックを可能にしている形状なんでしょう。

f:id:yggxq957:20210716194141j:plain

これを使うにあたって嬉しいのが端にホールがある所。

針外しって小さければ小さい程紛失し易いんですよ。

と言うか見失うと言った方が正解かもしれません。

針を外した後にポンと足下に置いてしまうと次に使う時に何処に置いたか分からくなるって事ありません?

特にサーフでなんかそのまま見付からずって事はありません?

f:id:yggxq957:20210716194852j:plain

なのでこんな使い方。

目立つキーホルダー的な物を付ける事が出来るので紛失する確率もグッと減ります。

 

【疑似検証】

実際に小さい口の中でどの様になっているのかを試して見たいと思います。

使うのはレモン。

理由は別にありません。

只、自宅にあったのが理由。

f:id:yggxq957:20210717183908j:plain

レモンに針を刺します。
魚の喉奥に刺さっていると仮定しましょう。

f:id:yggxq957:20210717185424j:plain

ハリスを隙間から入れて先に通します。

f:id:yggxq957:20210717190056j:plain

針に到達したら更に押し込んで針を手前まで持って来ます。

f:id:yggxq957:20210717190608j:plain

針を本体の真ん中にある溝に合わせます。

ここからなんですが、この状態で更に押し込む。

f:id:yggxq957:20210717190926j:plain

するとこの様に針が抜けるんですね。

この針を抜く動作が手に殆ど負担を感じさせないからマジックの様に感じるのではないかと私は思ってるんです。

あとは本体と一緒に口から抜くだけ。

f:id:yggxq957:20210717192605j:plain

この先端の独特な形状と言うのはハリスや針を簡単に誘導させる為の物なのだと思います。

あくまで私の憶測なんでメーカーさんの本意は分かりませんが。

【実践動画】


www.youtube.com

風薫るさんと言う方がこの『ゴーセン ワンタッチハリはずし』を使って針を外す動画をYouTubeにあげておられたのでご紹介します。

カレイなんかは飲み込まれたらハリスを切るしかないんですがカレイを傷付かせる事無く外れてますね。

今回の私が紹介している『ミニ』ではありませんが小さい魚も全く同じ取れ方をします。

【まとめ】

この『ゴーセン ワンタッチハリはずし』は本当に優れ物です。

結局、簡単に外れると言う事は手返しが速くなるので時合なんかにはもって来いですよ。

そして何より小さい雑魚でも傷付ける事無く針を外してリリース出来ると言う所ではないでしょうか。

・Sサイズ

・SSサイズ

私としてはこの2つのサイズも揃えてもいかなと思ってます。

皆さんも物は試しに使ってみては如何でしょうか。

針を外すのが楽しくなる事間違いなしです。

 

こんな記事も読まれてます 

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net