神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【まとめ】2018年の神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記を総括

f:id:yggxq957:20181227183122p:plain

今月中旬に開設2周年を迎えた記事を書きましたので重複する箇所もあるかと思いますがご了承下さい。

早いものでもう年末ですね。

アッと言う間に1年が終わった感じがします。

予定では年末にもう一回で釣り納めと思っておりましたが余りの寒波に断念しました。

寒さに弱いんです。(T_T)

ブログを書き始めて2年が過ぎましたが私の感覚的では早い2年だったと思う反面まだ2年しか経ってないのかとも思っており何とも複雑な感覚であります。

やはりブログを書き始めてからはかなり中身の濃いい日々を送っていたせいだと思いますね。

このブログと言う物は人によって目的は様々だと思います。

・記録として書いている方

・仲間内で釣果情報を共有する為に書いている方

・アングラーに情報発信として書いている方

・アフェリエイトで稼ぐ為に書いている方

人それぞれに目的があって書いているものと思いまがその目的により同じ事でも書く内容が全く違った物となって来ますね。

これもブログの面白い所ではないでしょうか。

 

豆助と言う人物(当ブログ管理人)

3年前に当時4歳だった息子に『釣りに行ってみたい』と言う言葉に20数年振りに釣りを再開させた出戻りアングラーです。

20数年前は関東で主にグレ釣りや飲ませ釣りをしておりました。

基本は餌釣り師です。

地元は神戸で子供の頃は明石や淡路島に投げ釣りやサビキ釣りなど父親に連れられて行っていた記憶があります。 

私の釣りはゲームでは無く食料調達の為に頑張っております。

なので家族に『その魚は食べたくない』と言われると釣る気が失せます。

やはり釣った魚を食べて貰えて『美味しい』と言う言葉が聞きたいが為に釣りをしておりますので家族に不人気の魚種は基本的には狙いません。

と言いましてもどれも『美味しい』と言ってくれるんですけどね。

但し釣り過ぎると『食べるの飽きた』と言われます。

私のブログ目的

ブログを書き始めた動機はファミリーフィッシングに掛かる費用を浮かす為にアフェリエイトで稼ぐのが目的でした。

これは今も変わりませんが、その内に皆さんから頂くコメントやサイトコンテンツへのアクセスページを見ている内に情報発信として書く感情が芽生えて今に至っており初心者の方々や特に同じ状況のファミリーフィッシングで苦戦しているお父様方々に少しでもご参考になればと思って記事を書いております。

そして何より息子との釣りの記録も残しておきたいのもあります。

周りの知人達の経験だと子供が大きくなるに従って一緒に釣りに行ってくれなくなると言う話も聞いておりますので私も一緒に行ってくれている今の内に子供との記録として残しておきたいと思ってます。

2018年の記事内訳 

《ファミリーフィッシング》

30記事

《単独釣行》

26記事

《ススメ&情報》

84記事

の合計140記事となっております。

平均して約2.6日に1記事のペースで書いた事になります。

改めて数字にすると結構なペースで書いてますね。

この1年の私の家の中での行動ですが仕事が終わって帰宅すると寝るまでの間は殆どの時間をパソコンの前で過ごしております。

休みの日も釣りや出掛ける時以外は殆どがパソコンの前かブログ関係で過ごしております。

この生活ってやはり色んな意味でヤバイです。

これを2年間続けて来ましたが3年目からは改めた方がいいかと思っております。

やはり家族との日々のコミニケーションの時間は大切にしないといけませんね。

特に子供とは。

なので時間を作る為にパソコンの前に座る時間を減らそうと思っており、そうなると必然に記事が書けなくなりますので結果的に掲載を少し控える事になります。

目標は週一で投稿出来ればいいかなと言う感じでしょうかね。

一年のPV数の流れ

 

f:id:yggxq957:20181225194741p:plain

今シーズンは2年目とあって一気にPV数が増えました。

昨年に比べてシーズンの9月~11月は約1.5~2倍の伸びですが12月のシーズンオフの今現在では約3倍の伸びとなっております。

シーズンオフでこの伸びを維持出来てるのは大変に有り難い。

石の上にも三年と言う言葉がありますが3年目はどのような流れになるのでしょうか。

参照サイト内訳

●Google 49.52%

●yahoo 27.16%

●ダイレクト(直接) 16.45%

●キャリア 2.38%

●ブログ村 1.87%

●その他(ソーシャル・SNS等) 2.62%

このような内訳となってます。

昨シーズンと比べると『その他』の割合が伸びており内容としてはTwitterからの数字が約2倍と伸びております。

これは今年の目標にしていたので伸び率的には良かったかなと。

全体的の割合は去年と差ほど変わってはないですね。

やはり『Google』の数字は大きい。

yahooはGoogleと連動しておりますのでどちらで検索しているかの違いです。

アフェリエイト

肝心のお小遣い稼ぎのアフェリエイト

お陰様で2年目の5月辺りのシーズンインと共に定期的に毎月の収入が入る様になりました。

ブログを運営するに当り釣りに掛かる費用の他にブログ関連の維持費が掛かります。

更新料と言う物ですね。

私のブログ関連は2年に一度の更新となっており今年は初の更新でしたが余裕で補えて釣り経費も十分にありました。

この様に2年目からは全体的にかなり伸びており一番の稼ぎ頭はやはり『グーグルアドセンス』になります。

物販アフェリエイトでは

Amazon』『楽天』『バリューコーマス』『A8.net

この4つをブログ内に入れております。

物品販売ではやはり断トツで『Amazon』です。

次に『バリューコーマス』ですね。

この『バリューコーマス』ではyahooショッピングを載せています。

以外に『楽天』は伸びない。

来年の目標としては『バリューコーマス』をもう少し上手く利用出来るように考えてみようと思っております。

さてさて、1年間の記事内で色々とご紹介しましたが何が一番売れたか。

販売数は公表出来ないですが販売数断トツの『Amazon』でランク付けしたいと思います。 

 

物販順位 (Amazon)

『Amazon』にて当ブログで2018年に売れた商品BEST5をご紹介致します。

5位

ダイワ(DAIWA) エギングロッド  エメラルダス 86M・V  

今年発売されたロッドです。

商品案内の記事で書いてありますので参考にして下さい。

www.kobeakashi.net

4位

プロックス 四代目根魚権蔵蓄光器

去年は販売数1位だった商品。

リーズナブルな値段にしっかりとした本体でしかもズームレンズ。

小さいワームから大きいワームまで幅広く使えます。

見た目もカッコいいですよ。

詳しくは記事を見て下さい。 

www.kobeakashi.net

3

メジャークラフト 3代目 クロステージ アジング CRX-T692AJI

去年は販売数2位の商品。

私の愛用のロッドです。

『メジャークラフト』だからと思ってると大間違い。

当初は私も半信半疑でした。

メバリング用に購入しましたがそれ以外に剣先イカのライトエギングやちょい投げでのハゼやキス釣りで大活躍してくれました。

足下に落とす胴突き仕掛けでも十分に対応します。

今の所は全くトラブル無し。

使った者しかわからない。

これで 『メジャークラフト』のファンになりました。

張りがありとても使い易いモデルです。

記事内では頻繁に使っておりますので釣果の程は参考にして下さい。

2

デジタル精密スケール 携帯タイプ 0.01g - 500g (日本版)

自作ジグヘッド作りには欠かせないデジタル精密スケール。

リーズナブルなお値段でお勧め商品です。

しかしこんなに売れるとは思っておりませんでした。

自作ジグヘッド作りをする方が多いのでしょうね。

詳しくは過去記事で使用しております。 

www.kobeakashi.net

1 

シマノ ルアーマチック S86ML

シマノ スピニングロッド ルアーマチック  S86ML 8.6フィート

シマノ スピニングロッド ルアーマチック S86ML 8.6フィート

 

去年は販売数3位の商品。

私の愛用のロッド。

この竿はリーズナブルで防波堤での万能ロッドです。

カーボン率も高く丈夫で良いロッドです。

サーフからのキス狙いのちょい投げ/タチウオ狙いのワインド/エギング/ライトショアジギング/サヨリ釣り/餌釣りなど幅広く。

サビキにも使えます。

今年は息子にティップを折られたアクシデントがありましたが速攻で買い直しました。

本当に良いロッドでオススメ。

一家に一本は備えておきたい一品です。

このブログを通してご購入頂いた方はきっとご満足頂けているものと思っております。

 

この様に去年と比較してみますとやはり良い物はいつも売れるんですよね。

・プロックス 四代目根魚権蔵蓄光器

・メジャークラフト 3代目 クロステージ アジング CRX-T692AJI

・シマノ ルアーマチック S86ML

は今年もランクインです。 

今後のお勧めとしては

・ダイワ(DAIWA) エギングロッド  エメラルダス 86M・V  

来年はどの位の数を伸ばすのでしょうか。  

投稿記事を分析

ブログ開設から数えると251記事を投稿しております。

2018年にPV数が多かった記事BEST5をご紹介致しましょう。

5位

2017年7月13日記事

【ロッド】今時の専用ロッドって本当に必用なのか

7,019アクセス

www.kobeakashi.net

私がロッドを購入するにあたって色々と調べている内に疑問に思い書いた記事です。

ハッキリ言って専用ロッドを揃え始めると切りがありません。

お金が有り余っている方は買った方がいいと思いますが一般ピープルには全種類揃えるのはかなりお財布に痛い。

痛みを味わった恩恵はどの位あるのかですよね。

私の見解としては回せる物は回しましょう。

そんなに大差はないですよ。

しかし専用ロッドじゃないと無理な物は思い切って購入しましょう。

これが結論です。 

4位

2017年6月22日記事

【ダイソー】ジグサビキ編

8,893アクセス 

www.kobeakashi.net

数年前から流行っておりますよねぇ。

これをダイソー商品で作れないものかと思いやってみました。

私はサゴシが釣れましたよ。  

3

2018年3月12日記事

ポートアイランド北公園も釣り禁止か⁉

9,968アクセス 

www.kobeakashi.net

最近の神戸も中々に厳しくなって来ております。

このポートアイランド北公園も後々は・・・と言う可能性が高い釣り場です。

私達で守るしかありませんよっ‼

2

 2016年12月16日記事

【手作り釣り餌】サンマの切り身の塩漬け 

11,484アクセス

www.kobeakashi.net

やはり手作り餌の万能餌なんでしょうね。

手作り餌では断トツのアクセスを誇ります。

サンマの安い時期に作りだめするのがオススメですよ。

ちなみに何故に私がこれを作ったかと言うとアナゴを釣りたかったから。

しかし未だに釣れず。(T_T)

片手間でやっておりますのでガシラとグーフ先輩ばかりです。 

来年は本格的に挑戦したいと思っております。

1

 2018年2月26日記事

兵庫突堤(兵突)が釣り禁止に?

15,790アクセスwww.kobeakashi.net

未だに釣り禁止になっております。

当初は工事の為に工事終了の2018年5月末日までだったのがそのまま未だに釣り禁止。

知人から聞いた話しだと入口にはフェンスが立ちふさがって入れなくしているらしいが一部のアングラーがフェンスを除けて車で侵入していると耳にしております。

こうなるとマナー以前に常識的な問題ですよ。

そもそもこの様な行為をするからいつまで経っても釣り禁止のままなのではないでしょうか。

魚影も濃いい良い釣り場なんですけどねぇ。

自分達で首を絞めた様なものですね。

くれぐれも警察のご厄介にならないように。

この様な釣り禁止ポイントに対しての行為は南芦屋浜ベランダでも問題になっており警察が常駐する事態になっている様ですね。

一部の非常識アングラーのせいで常識あるアングラーも同じような目で見られてしまいますから改めて頂きたいものです。

 

この様に見てみますとやはり1年以上前の記事がアクセス数を稼いでおります。

釣りブログだからなのか分かりませんが一つの記事の結果が出るのにかなりの時間を要しますね。

今年に書いた記事が来年にどのような伸びを見せるのか非常に楽しみです。

最後に

今年は台風の当たり年でしたね。

大阪~明石間の釣り場になかりの被害をもたらし、それに伴い魚種によっては例年にない最悪の釣果となったりしました。

被害を被ったのは釣り公園やベランダです。

子供が安心して釣りの出来る場所が壊滅状態となり未だに復旧手付かずの場所も多いです。

ファミリーフィッシングの記事を書いている私としては早期の復旧を望むばかりですがこればかりは管轄の漁港組合や自治体に任せるしかありませんね。

ブログに関してですが今後もつたない記事ではありますが私の釣行を通じて少しでも読者皆様のご参考になればと思っております。

来年も私共々皆様にとって楽しいファミリーフィッシングライフになりますよう心より願っております。

今年一年誠に有難う御座いました。

来年も何卒ご愛読の程宜しくお願い申し上げます。

                       豆助

 

 

スポンサードリンク
 

 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net