神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【手作り釣り餌】サンマの切り身の塩漬け

スポンサードリンク

皆さんご存知の秋の味覚の秋刀魚です。 今は店頭に普通に刺身を売っておりますが昔ではあり得なかったものです。 初めて秋刀魚の刺身を食べた時の感動は今でも忘れられません。

購入に至ってはやはり秋ですよね。 一年の中でも一番安く買う事が出来るからです‼

 

その秋刀魚の切り身の塩漬けの作り方

f:id:yggxq957:20161230194054j:plain

基本的にはキビナゴと同じです。

秋刀魚を買って来ますが鮮度は余り関係ないと思います。 とにかく安いお店。チラシを見比べて一番安いお店に直行して下さい。 買って来たら三枚おろしにします。 食べる訳ではないので内臓を取り出したりとかは一切やらないでいいです。 内臓がベロベロに着いた臭いが又いいようです。

 

おろした身を斜めに2㎝間隔位に切って行きます。 この斜めに切った形が皮目から見ると小魚に見えるそうです。 そして味の素をまんべんなく振り掛けます。

 

次に新聞紙を数枚重ねて広げます。

その真ん中位に塩を広げます。結構な量を広げて下さい。

その上に切り身を並べてその上から見えなくなるまで塩を振り掛けます。 次に新聞紙を四方からたたみこみ開かないように輪ゴムで止めてジップロックに入れます。 冷蔵庫に入れて一日経てば出来上がり。

 

 次の日に新聞紙が破れないようにジップロックから取り出して切り身を容器に小分けして使う日まで冷凍庫で保存てす。

 

もちろん使って余っても又、冷凍庫で再度保存でします。ブラボーです❤

 

 

秋刀魚の切り身は2回実釣してみましたが、とにかく臭いがキビナゴとちがって強いです。 針に刺すので当然親指と人差し指でつまむのですが、脂が凄いので指がヌルヌルします。バケツて洗っても脂はそう簡単には落ちません。 そのまま釣りを続けてると竿とリールに指の脂がついて臭くなってきます。

 

帰ってからの道具のお手入れはしっかりした方がいいですよ~。

 

 

 

『実釣報告』その1

釣り場所: 神戸空港

メンバー: 私だけ

日時: 12月9日夜 19時にエントリー

仕掛け: ブラクラ2号  ケミ蛍付き  ちょい投げ

キビナゴと同じ日に交互に付け替えてやってみました。

一投目、二投目変化なし、三投目にコツコツ・コツコツ グンッと引っ張る当たり。感じ的にのそっと乗っかる感じに竿を合わせて巻き巻き。上がって来たのは25㎝位のショウサイフグでした。

隣に居た常連のおっちゃん「あ~ショウサイやなぁ~持って帰られへんでー」。

ですよねぇ~(-_-;)

強風と寒さに耐えきれず2時間で納竿。

私的にはこんな大きなフグを釣ったのは初めて(いつもはチビフグばかり)だったので何となく気分が良かったです。

 

 

『実釣報告』その2

釣り場所: アジュール舞子 温泉裏外側

メンバー: 私、嫁様、子供

日時: 12月11日 11時にエントリー

仕掛け: 胴突き三本針仕掛け 4号

私と子供は温泉裏プールでサビキにて晩御飯のイワシをせっせと調達。

嫁様が外向きで風にあおられながら頑張っておりましたが4時間後に戻って参りました。頑張りましたが釣果なし。

当たりは何回かあったらしい。

サビキをしている私の横で何気なくちょい投げをする嫁様。

突然に「キターッ‼」叫び声に驚き、嫁様を見るとしなる竿先、リールを巻くにつれてうっすらと見えてくる魚影(何だか見たことある感じ・・・)嫁様が一気に引っこ抜いた瞬間に空中でバラけて逃してしまいました。

悔しがる嫁様を横目に私は思ってました。経験者は語ります、それはフグですと(-_-;)

 

2日連続でこの時期に大き目のフグが秋刀魚にかかりました。もしかしてシーズン中なら秋刀魚っていける? 

 

 

 

 

こんな記事も読まれてます   

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net 

www.kobeakashi.net 

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net