神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【リール】軽量低価格エントリーモデル ダイワ レガリス LT

スポンサードリンク

f:id:yggxq957:20181020202243j:plain

出典:ダイワ レガリスLT

ダイワより2018年の9月に発売されたこのリール。

ダイワが2018年から展開が始まったLTコンセプト設計です。

LT』とは『LIGHT TOUGH』の略となっております。

1万円を切ったお値段のリールを待ちに待った方は多いのではないでしょうか。

フリームスとのスプール互換性ありと言う事なので弟分なリールでしょうね。 

 

ダイワ レガリス LTの特徴

・小型スピニングリール新基準[LT(LIGHT TOUGH)]搭載
・エアローター搭載
・ATD搭載
・タフデジギア

と言う事です。

小型スピニングリール新基準[LT(LIGHT TOUGH)]搭載

【LT(LIGHT TOUGH)】 

f:id:yggxq957:20181019185626j:plain出典:ダイワ レガリスLT 

【LTシリーズ製品 品番の読み方】

f:id:yggxq957:20181019191736j:plain 

出典:ダイワ レガリスLT 

【LTシリーズ サイズ別対象魚 目安表】

f:id:yggxq957:20181019190725j:plain

出典:ダイワ レガリスLT  

この目安表を見てみると『タチウオ』が記載されておりませんね。

サイズ的には『LT2500D』がお勧めです。

軽量なのでワインドにはかなり楽なゲームになるのではないでしょうか。

【サイズ別の自重】

LT1000S 185g 

ダイワ リール レガリス LT1000S

ダイワ リール レガリス LT1000S

 

 LT2000S 190g 

ダイワ リール レガリス LT2000S

ダイワ リール レガリス LT2000S

 

 LT2500D 210g 

ダイワ リール レガリス LT2500D

ダイワ リール レガリス LT2500D

 

 LT3000D-C 220g 

ダイワ リール レガリス LT3000D-C

ダイワ リール レガリス LT3000D-C

 

 LT4000D-C 245g

ダイワ リール レガリス LT4000D-C

ダイワ リール レガリス LT4000D-C

 

LT5000D-CXH 250g

ダイワ リール レガリス LT5000D-CXH

ダイワ リール レガリス LT5000D-CXH

 

※サイズは一部です

ATD[オートマチックドラグシステム]

f:id:yggxq957:20181019194644j:plain

出典:ダイワ レガリスLT 

 AIR ROTOR[エアローター]  

f:id:yggxq957:20181019200653j:plain

出典:ダイワ レガリスLT 

f:id:yggxq957:20181020205352j:plain

出典:ダイワ  テクノロジー エアローター

今の所はレブロス以上の機種に搭載されております。

タフデジギア

f:id:yggxq957:20181019201210j:plain

 

出典:ダイワ レガリスLT 

その他の機能・仕様

パーフェクトラインストッパー

PEなどの細糸にも、リーダーのよう太径糸にも対応した新型ラインストッパー。バステスター陣による実戦テストでも好評。掛けやすく、外れにくく、外し易い。なおかつ軽い。また、修理可能となった点も大幅な進化点。

f:id:yggxq957:20181020210134j:plain

出典:ダイワ レガリスLT (画像はフリームス)

今までは極細PEラインが掛けても抜けてしまう状態でした。

それがしっかりとストッパーが掛かってくれれば大変に便利です。

基本PEラインにはリーダーを付けておりますのでPEライン単独で挟み込むことは余りないとは思いますが。

LC-ABSスプール

飛距離とトラブルレスを実現する新形状スプールデザイン。

スプール前ツバ部分の形状を見直したことで、釣りをより快適に。従来のABSと比べ約5%の飛距離アップに成功しながら、バックラッシュの発生率の低減化にも成功した。

f:id:yggxq957:20181020203905j:plain

出典:ダイワ レガリスLT (画像はフリームス)

この5%がどれ位の実感出来る物かは分かりませんが多少なりとも従来より低減化しておりますのでマシになるのでしょう。 

まとめ 

今年のダイワのコンセプトは小型スピニングリール新基準[LT(LIGHT TOUGH)]

とありますので使ってて実感出来るのはやはりライトゲームかなと思います。

中型や大型もラインナップされておりますがやはり軽さが売りなのかと。

小型スピニングリールのみに限定して欲しかったかなと思います。

私的にはタチウオのワインド用に『LT2500』が非常に魅力を感じておりますね。

軽いとワインドの負担がかなり軽減されますよね。

ダイワ特有のAIR ROTOR[エアローター]も搭載です。

私はライトゲームに『レブロス2004』を愛用しておりますが自重235gに対して『レガリス LT2000S』は190gの自重。

この差は大きいですよね。

レブロス』もそろそろマイナーチェンジの時期ですのでこのシリーズにかなり期待しております。

 

 

スポンサードリンク
 

 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net