神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

落とし込みでアイナメ狙い

スポンサードリンク

f:id:yggxq957:20180107154013j:plain

今回は嫁様と息子も一緒のファミリーフィッシングとなってます。

二人は足元に落とし込みでアイナメを狙うそうです。

私はというとどうしてもファミリーフィッシングとなるとサポート役です。

なので自分の釣りは出来ません。(ー_ー;)

なので片手間に前回にダメだったジャンボサヨリでも。

まだみたいだが運良く回って来てくれればラッキーかな。

問題のポイントだがファミリーフィッシングと言う事で条件が限られてくる。

考えた末に今回のポイントは『明石海浜ベランダ』に行く事に。

7時半到着

f:id:yggxq957:20180107154121j:plain

釣り人はこの寒さとシーズンオフと言う事もあってかやはり少ない。

f:id:yggxq957:20180107154349j:plain

息子の寒さ避けの為に簡易テントを設営。

隣には息子が釣に飽きた時用に自転車も待機。

今回から息子用に防寒手袋を用意。 

f:id:yggxq957:20180108155607j:plain

と言ってもダイソーの子供用軍手を三本出しに切った物ですがね。(;^_^A

早速お二人の仕掛け作り。

《自作ちょい投げ仕掛け》

f:id:yggxq957:20180107155053j:plain

中通しオモリ2号で針はキツネ針1号 (主に足元に落とします)

明石海浜ベランダは足下から数メートル先まで捨て石が入ってます。

その捨て石の隙間に落とし込んでアイナメを狙います。

f:id:yggxq957:20180107155131j:plain

餌はアオイソメオキアミを用意。

《私の仕掛け》

前回と同じジャンボサヨリ仕掛け

詳しくはこちら

www.kobeakashi.net

私のジャンボサヨリはと言うと先ずは投げ入れ続けて餌撒き。

殆ど置き竿で暫し様子見です。

と言うよりお二人のサポートで殆ど竿を持つ時間がありません。

ジャンボサヨリが回って来る事を祈りましょう。

さてさて、嫁様と息子はと言うと・・・。

 

嫁様が

根掛した~っ‼

取れなーいっ‼

へいへい、早速ですか・・・(ー_ー;)💧

案の定ロスト。

仕掛けの作り直し。

 

すると息子が

 お父さん取れへんっ‼

へいへい、お父さんにかして・・・(ー_ー;)💧

案の定ロスト。

仕掛けの作り直し。

 

すると嫁様

餌が無くなった‼

付けてっ‼

へいへい、こっち持って来て・・・(ー_ー;)💧

 

そして息子

お父さん取れへんっ‼

へいへい、またですか・・・(ー_ー;)💧

 

またまた嫁様

胴突き仕掛けもやってみようかな。

仕掛け作っといてー‼

へいへい・・・って

全くジャンボサヨリが出来ないじゃんっ‼

(*`Д´)ノ!!!

と終始こんな感じ。

そんな中で嫁様が本日一番目の釣果。

f:id:yggxq957:20180108000336j:plain

あっ⁉

グーフー先輩。

いきなりの登場ですか。

明けましておめでとうございます。

本年もお手柔らかに宜しくお願い致します。

続いて来たのは本日の本命。

f:id:yggxq957:20180108000727j:plain

アイナメですね。

関西では『アブラメ』って言うんですよね。

今はアイナメは高級魚の部類に入って来ていると言う噂を聞きました。

漁獲量が減って来ているのかな?

続いては

f:id:yggxq957:20180108001139j:plain

毎度のキュウセンベラ

餌取りで嫌われているようですが私は大好き。

塩焼きにすると身がホクホクしててとても美味ですよ。

しかし今回はサイズが小さいのでリリースです。

調子良く釣っております。

嫁様曰く、『小魚が湧いて来てる』との事。

息子はと言うと捨て石の間の落とし込みによる根掛りで嫌気がさした様子でいつの間にか現場放棄。

自転車を乗り回しております💧

小まめにアタリが来ないと面白くないみたい。

この時期は仕方がない。

6歳の子供にはアタリを辛抱強く待つのは無理があるか。

ここからは嫁様只一人の肩に本日の釣果が掛かっております。

えっ⁉

私のジャンボサヨリ?

エンピツサヨリも湧きませんわ。

嫁様のサポートに徹します。

嫁様は私が餌付けや仕掛けの作り直しをやってる間に空いた息子のロッドを使って間髪入れずに続けてます。

すると

f:id:yggxq957:20180108002738j:plain

いい型のガッシーです。

続けて

f:id:yggxq957:20180108002944j:plain

これは又良い型のクジメですね。

又々続けて

f:id:yggxq957:20180108003213j:plain

これもクジメ

今回は結構良い型のクジメが釣れます。

そして本日最後の方に釣れたのがこれ。

f:id:yggxq957:20180108003516j:plain

おっ⁉

ギンポウっ⁉

と思ったのですがこれはダイナンギンポウ

ギンポウであれば東京江戸前では高級魚

これは似てはいるが全くの別物です。

食べれない事はないらしい。

ギンポウと一緒で天婦羅にするといいらしい。

しかし、捌くのが面倒くさいので迷わすリリース。

ここでお昼前になりお腹が空いたので納竿としました。

この後は今年初となるいつも『明石焼き』を食べに行く事に。

f:id:yggxq957:20180108004633j:plain

明石海浜ベランダ』から歩いてすぐの魚の棚へ。

f:id:yggxq957:20180108004806j:plain

西側入り口すぐの『玉子焼 よし川』。

私が子供の頃からの行き付けのお店。

f:id:yggxq957:20180108005057j:plain

明石焼き1人前600円です。

f:id:yggxq957:20180108155209j:plain

親子三代で食しております。(^_^) 

www.kobeakashi.net

f:id:yggxq957:20180108005950j:plain

まとめ 

今回ピンポイントで狙ったアイナメ

嫁様一人の釣果に終わりましたが私も参戦していると釣果はもっと伸びたでしょう。

一番下の魚がアイナメです。

その上2匹はクジメ

このアイナメ刺身にも煮付けにも美味しい魚です。

このアイナメをピンポイントに狙えるのは今の時期が一番いいかと思います。

是非に皆さんも狙って頂きたい。

ジャンボサヨリはやはりまだ早いのかなぁ。

去年はこの辺り位で釣れ始めてたのですが今年は遅いかもですね。

取り敢えず釣果があるまではやり続けようかと思っております。

ちなみに今回は何気に5目達成しております。

最後に行った明石焼き(玉子焼)。

意外に知らない方も多いみたいです。

明石に釣りに来た再には是非に食べて頂きたいもの。

B-1グランプリで優勝した事もあるんです。

あっ‼

言っときますが私は決して『あかし玉子焼ひろめ隊』の一員ではありませんので。

 

本日の仕掛け

●ロッド

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ファーストキャスト シーバスFCS-862ML

●リール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 クレスト 2000

●ライン

Rapala(ラパラ) PEライン ラピノヴァX マルチゲーム 200m 1.2号 22.2lb ライムグリーン RLX200M12LG

●リーダー

Rapala(ラパラ) ショックリーダー ラピノヴァ フロロカーボン 20m 5.0号 20lb クリア RFL20M20 

●仕掛け

自作ちょい投げ仕掛け

《針》

キツネ針1号

《オモリ》

中通し2号

 ●餌

アオイソメ

 

※クリックで詳細確認が出来ます 

 

 釣果 

アイナメ×1匹

クジメ×2匹

キュウセンベラ×2匹 (リリース)

ガシラ×2匹 (1匹リリース)

ダイナンギンポウ×1匹 (リリース)

フグ×1匹 (リリース) 

 日時

2018年1月7日(日)

7時半~11時半

天気

晴れ

中潮 

f:id:yggxq957:20180108014006p:plain

 

 

 

こんな記事も読まれてます    

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net