神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

春爆には程遠いファミリーフィッシング @海藻類の有り難さを改めて実感

f:id:yggxq957:20190421151722j:plain

今年は例年より海水温が高いようですね。

となれば魚の活性も当然に例年より早くなって参りますが私の不安点として今年は海藻類が非常に少ないと言う事。

分かり易く言えば生えてない。

この時期のファミリーフィッシングで狙うのは根魚になりますが日中は海藻類の中に潜んでるんです。

その根魚を狙う訳ですがその隠れ蓑の海藻が無いんですよ。

なので捨て石の間やブロックの隙間などを狙うしかない。

その様な物が足元に沈んでいるポイントを選んで出撃しました。

去年の今頃はクジメアイナメガシラがよく釣れましたが今年はどうなるのでしょうか。

朝マヅメから狙う為に早目の出発。

餌を買いにいつもの釣具屋でアオイソメ300円ねと言うと4月から500円からになりましたとの事。

おいおい。この時期で500円分も要らないし。(; ̄ー ̄A

しかも真冬に300円でも余るのに500円分買ったら殆ど捨てて帰るようだわ。

真冬にどうやって500円分使い切るんだ?って言ったら店員笑ってたわ。

ここの虫餌は太っててヌメリも少なく非常に大好きなお店だったんですが残念です。

次回から餌の購入はマックスで買う事にしよう。

 

5時半着。

f:id:yggxq957:20190421150922j:plain

人が殆ど居ないっすねぇ~。

嫁様の仕掛けはいつもの落とし込み仕掛けです。

f:id:yggxq957:20190421151054j:plain

この仕掛けがお手軽で使い勝手がとても良い。 

私はアオイソメも大量にあるので消費する為にカレイでも狙ってみましょうか。

f:id:yggxq957:20190421151242j:plain

何てったって300円分の予定が500円分になってしまったからどうしょうもない。

f:id:yggxq957:20190421151319j:plain

贅沢に一本掛けでね。

f:id:yggxq957:20190421151444j:plain

投げ入れて準備完了。

あとは只々アタリをジッと待つだけ。

さてさて、スタートしたのはいいが嫁様の方は全くアタリが無い。

コツリとも来ない様子。

足下を覗き揉むも毎年わんさかと生えているはずの海藻も無く沈み石畳がもろ見え。

当然に魚影なんてどこにも見当たらない。

んんん・・・釣れる気がせんな・・・。

あちらの隙間こちらの隙間とこまめに動いている嫁様。

何とか30分後。

f:id:yggxq957:20190421152154j:plain

 これ何だっけ~?

と言いながら嫁様が持って来たのはコブダイの幼魚

今年初となりますね。

更に5分後に釣果。

f:id:yggxq957:20190421152230j:plain

 ミニガッシーです。

相変わらずの癒し系ですねぇ。(^_^)

んで更に5分後に調子良く釣果。

f:id:yggxq957:20190421152322j:plain

 ミニガッシーです。

先程とほぼ同じサイズ。

サイズは小さいが何となく掛かり始めたか?

 と思ったがやはりアタリが無くなった。

意欲的に動き回る嫁様だが見ている私が疲れて来る。

30分粘って3匹目。

f:id:yggxq957:20190421152400j:plain

 やはりガッシーだか今回は更に小さいミクロガッシー

大変に可愛いんだけどね。

こんなサイズばかりじゃ話にならない。

そして忘れてはならないこの方もご登場です。

f:id:yggxq957:20190421152440j:plain

グーフー先輩です。

今日はこのグーフー先輩でさえ湧いてもおりません。(; ̄ー ̄A

この時期でなんと言う寂しい海なんでしょう。

 

えっ⁉

私のカレイですか?・・。

んなもん釣れませんって。

餌すらかじられませんわ。

でも時折ロッドが激しくコツコツコツッて揺れるんですよ。

その度におっ‼来たかっ‼ って巻いて見るも軽い。

餌を上げてみてもかじられても無い。

原因はと言うとこいつ等です。

f:id:yggxq957:20190421152529j:plain

 何十mにも連なるボラの大群

こいつらが終始ラインにぶち当たりながら泳いで行きよるんです。

その度にロッドがコツコツコツッて揺れるんですよ。

紛らわしいったらありゃしません。

(; ̄ー ̄Aイッペンタベタロカナ

嫁様はミクロガッシーから全くアタリも無く2時間が経過。

何じゃこれ?

となにやらぶら下げて持って来た。

f:id:yggxq957:20190421152754j:plain

 ギンポウですね。

と言いましてもダイナンギンポウと言う名前で江戸前天婦羅の高級魚のギンポウとは仲間ではあるんですが違う種類なんです。

価値は殆どありません。

んで、どう言う訳だか連チャンです。

f:id:yggxq957:20190421152648j:plain

 2匹目のダイナンギンポウ

これを最後に全く何も掛からなくなり11時に諦めて納竿としました。

当然に本日の魚達はオールリリースです。 

まとめ

餌取りも湧いてないと本当に釣れる気がしないし釣れないですよ。

やはり海藻は偉大ですよ。絶対に必要なものですよね。改めて思いました。

近くのポイントも覗きに行ったんですがどこも同じように海藻も生えておらず釣れてる様子もなかったです。

イワシ狙いのサビキをしている人も数名いましたが明石の外向きはまだ回遊して来てない感じでした。 

お子様連れのファミリーフィッシングにはまだ厳しい感じですね。

 

本日のタックル 

●ロッド

メジャークラフト ファーストキャスト FCS-T682AJI

●リール

ダイワ クレスト 2000

●ライン

ラパラ PEライン ラピノヴァX マルチゲーム 150m 0.6号 13.9lb ピンク

●リーダー

Rapala(ラパラ) ラピノヴァ フロロカーボン 20m 5.0号 20lb

《仕掛け》

自作ちょい投げ仕掛け

・針 カワハギ鈎1号

・丸モリ2号 

《餌》

アオイソメ

 

※クリックで詳細確認が出来ます 

 釣果

コブダイ(幼魚)×1匹

ガシラ×3匹

ダイナンギンポウ×2匹

日時

2019年4月21日(日)

5時半~11時

天気

曇り

大潮 

f:id:yggxq957:20190421153327p:plain

 

 

スポンサードリンク
 

 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net