神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【キーパーバッカン】Ocean Ruler(オーシャンルーラー) ランガン ライブウェルを買うはずが水汲みバケツに

f:id:yggxq957:20190312054916j:plain

出典:オーシャンルーラー ランガンライブウェル

釣りをしていて皆さんはどのように釣った魚をキープしているでしょうか。

この『キープ』と言うのは最終的な釣果を残しておき釣り終了時には持ち帰りとリリースの分別作業を行うと言う意味です。

私は昼間は100均で売っているような家庭のバケツにブクを差し込んで使っております。

 夜は水汲みバケツに魚をキープしている状態です。

f:id:yggxq957:20190311200658j:plain

これはこれで今までは全く問題は無かった。

しかし夜の部でそうも行かなくなった。

以前まではこんな事は無かったのだが最近になって困った問題が発生。

こいつです。

f:id:yggxq957:20190309195550j:plain

私がよく行くポイントに毎回現れる。

しかも1匹2匹ではない。

一部の釣り人がリリーズサイズの魚を与えるものだから餌目当てに人を見付けては近くで待機状態。

餌待ちなら可愛げがあるがバケツの魚も略奪して行くと言う荒業も。

前回などは画像を撮ろうと足下に置いただけで一気にかっさらいに走って来た。

手を振り回して難を逃れたがこれではおちおちバケツから離れてゲームに集中出来ない。

そこで蓋付のバッカンを購入する事に。

 

バッカンとは 

本来の使い方は撒き餌を入れる容器です。

私も遥か昔にグレ釣りをしている時には使っておりました。

しかし、このバッカンと言うのは非常に他の用途で使い回しが出来ます。

昔のバッカンとは違い今時のバッカンは水汲みバケツ代わりにも使えたりブクが刺せる様になっているものは生かしバケツとして使います。

他にはロッドホルダーまで付いているものもあり非常に便利なアイテムに変化しているんですね。

バッカンの種類

 バッカンには用途に合わせて様々な物が出ております。

・撒き餌用バッカン

・タックル用バッカン

・ランガン用バッカン

・キーパー用バッカン

などなど。

挙げ出したら切が無いですが万能バックと言った方が分かり易いかと。

なので使う用途に合わせて選ばなければいけないわけですね。

今回の選ぶポイント 

釣った魚を猫に略奪されないようにするのが第一目的となりますので当然に蓋付となります。

そして釣った魚を最後まで生かしておきたいのでブクが装着出来る物。

サイズはメバリングで25㎝オーバーも掛かってきますので30㎝は欲しい。

と言っても大き過ぎるのは移動時に非常に重くなるので30㎝前後までのサイズ。

そして当然にリーズナブルだと言う事。

一流メーカーでそれなりの金額を出せばそりゃ良い物が買えます。

それでは私のブログの意味が無い。

と言うよりお金が無い・・・。

この条件でバッカンを捜した結果、候補としては2種類に絞りこんでみました。

 Ocean Ruler ランガンライブウェル

f:id:yggxq957:20190311201506j:plain

出典:オーシャンルーラー ランガンライブウェル

この『 Ocean Ruler』 とは釣研のブランド名みたいですね。

この『ランガン ライブウェル』と言うのはその名の通りにランガン(場所移動)しながら魚を活かして持ち歩く為のバッカンになります。

f:id:yggxq957:20190315184434j:plain

【魚を活かした状態でラン&ガンが可能】

魚をキープしたまま移動ができ、必要なだけ活かしたまま持ち帰ることができます。

【水汲みバケツ機能を搭載で、海水が汲めるライブウェル】

魚をキャッチしたらすぐその場で、海水をくみ上げられるので、魚へのダメージも最小限にとどめます。

【水漏れ防止機能】

ファスナーを内部に縫製することにより、ランガン時に水が飛び出しにくい構造を実現しました。

【持ち運びを容易にする工夫が満載】

取り外し式のショルダーベルトは水くみ時に取り外しが可能です。多めに水を入れても肩に食い込まないパット付きで、持ち運び時の負担を軽減します。

【多彩な機能を装備】

別売のエアーポンプを取り付ければ、ライブウェルとしてご使用いただけます。消波ブロックの釣りでは、上部にフィッシュポケットを採用したことで、水を入れなくてもフィッシュキーパーとして機能します。計測メジャーも装備し、ライトゲームを楽しく提案します。

出典:オーシャンルーラー ランガンライブウェル 

この『ランガンライブウェル』の魅力って猫の略奪を防ぐのもありますが魚を活かしたまま持ち帰る事が出来る事じゃないでしょうかね。

持ち帰る途中の車内でどれだけ海水がこぼれるのかと言う不安はありますが・・・。

その他にも『ランガンライブウェル2』と言うのもあります。

Ocean Ruler ランガンライブウェル2

これは候補ではないのですがご参考までに。

f:id:yggxq957:20190313193457j:plain

出典:オーシャンルーラー ランガンライブウェル2

『ランガン ライブウェル』の進化版となります。

f:id:yggxq957:20190315190619j:plain

【移動時に水がこぼれにくい二重蓋構造】 

二重蓋構造になっており、移動時などに水がこぼれにくくなっております。ポンプを付けたまま移動が出来るので、ランガンに最適です。また片面には、開けなくても中の状態が一目でわかるクリアウィンドウを採用。

【外蓋には30㎝メジャープリント加工付き】

外蓋には30cmまでの魚をすぐに計測できるメジャープリント加工がしてあり、大会での素早い判断が必要な時や写真撮影の際にも最適です。

【時合いを逃がさない、外蓋を半開きにキープ】

時合いなどで魚の入れ替えが激しいときは、外蓋をボタンでとめ、半開きにすることができます。また、風でバタつくときやしっかりとめたいときは、ファスナーのゴムバンドで固定できます。

【排水に便利な中蓋メッシュ加工】

中蓋にはメッシュ加工が施してあり、中蓋を閉めたまま排水はもちろん、水の汲み替えが直接できる仕組みになっています。

【様々なサイズのポンプが収納可能なサイドポケット】

様々なサイズのポンプが収納可能なサイドポケット。バンドのボタンも2箇所についているので、大きさに合わせてポンプ本体をしっかりホールド。

【8mの巻き取りロープ付き】

8mの巻き取りポンプ付きで、高い場所からの水汲みに対応。使わない時は仕舞っておけるジャストサイズ収納ポケット。

出典:オーシャンルーラー ランガンライブウェル2 

残念なのはカラーがブラックしかないんですよね。

これは魚を入れた画像を撮る時にインスタ映えしません。

やはり白がキレイに撮る事が出来ます。

と言いましてもブログを書いていない方には全くの関係ない都合となります。 

OceanRuler(オーシャンルーラー) ランガンライブウェル2 ブラック.

OceanRuler(オーシャンルーラー) ランガンライブウェル2 ブラック.

 

アルカジックジャパン フィッシュキーパー

第二候補はアルカディックジャパンフィッシュキーパーです。 

f:id:yggxq957:20190313194551j:plain

 

f:id:yggxq957:20190313195004j:plain

出典:arukazik japan フィッシュキーパー30

これも良い感じじゃないかと思っているのですが形が楕円形状なんですね。

なので『ランガン ライブウェル』と同じ30㎝なのだが少し小振りになるかと。

購入しようと思ったのだが

第一候補の『オーシャンルーラー ランガンライブウェル』 と第二候補の『アルカディックジャパン フィッシュキーパー』を購入しようかとネットで検索してみたのだが・・・。

人気商品なのだか今現在では全く無い。

現在は取り扱っておりません』か『入荷待ち』か『完売しました』なんかでした。

私のネットでの購入条件は『送料無料』が条件となるのですが・・・ありません。

例え有ったとしても送料無料でないと買いません‼

で、近くの釣り具屋を数店舗探して回ったのですが何処も置いておりませんでした。

取り敢えずネットにその内にUPするのを待つとして・・・。

応急処置として猫を避けれる物はないかと。

 

神降臨かっ‼

お店でバッカンを探している時にフッと目に付いた。

f:id:yggxq957:20190313201623j:plain

目に付いたのが『釣り具のポイント』だったのでカタミヤブランドだったのだが・・・。

今時の水汲みバケツって

メッシュカバーが付いてる物が有る訳っ⁉

まっ、25年前に購入して以来未だに使い続けておりますので水汲みバケツはお店に行っても全く見ない訳で・・・。

水汲みバケツも進化しているんですねぇ。

お値段を見ると21㎝で1180円がセール期間で940円。

しかも会員特典の500円割引券を持っている。

440円で購入できるじゃん‼

取り敢えず猫の略奪を阻止出来れば良い事だし・・・。

ネットが付いてればOKじゃない⁉

と言う訳で『ランガンライブウェル』がネットショップに出るまでの間はこれで間に合わせておこう。

で即買いとなりましたわ。

f:id:yggxq957:20190315194232j:plain

カラーはブラックしか無かった。

インスタ映えしないカラーですが仕方が無い。

440円で購入出来るのだから贅沢は言ってられない。

f:id:yggxq957:20190315194823j:plain

真ん中が開くのでここから入れる事が出来る。

f:id:yggxq957:20190315194858j:plain

全体も開けれる事が出来る。

f:id:yggxq957:20190315195014j:plain

ただ不安なのはこの部分の接着がどれ位もつのだろうかと。

海水を持ち上げた重さにどれ位に耐えれるのか。

サイズは21㎝の他に24㎝もあったのだが敢えて21㎝に。

その理由とは。

f:id:yggxq957:20190315194705j:plain

私が使っている道具箱兼クーラーBOXのサイズに24㎝では入らないから。

これだけの理由です。

と言いましてもこの角型と言うのは丸型と違い21㎝と言っても対角線で計ると25㎝ありますので表示サイズ以上に大きさはありますよ。

f:id:yggxq957:20190315195102j:plain

新旧交代です。

25年選手の水汲みバケツは昼間の釣りでまだまだ活躍して貰いますよ。

昔はロープを巻く取っ手って無かったんだよね。

本当に便利な時代になりましたね。 

とり合えずネットでオーシャンルーラーの『ランガン ライブウェル』が出るまでは頑張ってもらいましょう。

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT 活かし水くみ  ブラック 21cm

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT 活かし水くみ ブラック 21cm

 

類似品 ランガン ライブウェル

f:id:yggxq957:20190316185220j:plain

ネットでオーシャンルーラーの『ランガン ライブウェル』を探しているとこれがやたらと目に付きました。

FINE JAPAN(ファインジャパン)と言う所から出ております。

【FINE JAPAN(ファインジャパン)】

大阪の業者でアウトドア用品の企画・輸入・卸売・販売を行う会社だそうです。

アウトドア用品を企画し、中国の自社または協力工場で生産したものを輸入して、卸売及び販売を行っている。キャンプや登山に必要なウェアや、釣り具用品などを主に取り扱う。輸入した商品は、楽天市場でインターネット販売する他、国内の小売店や量販店、問屋などに卸売している。

と言う事です。

f:id:yggxq957:20190316185911j:plain

MADE IN CHINAでしょうから価格もかなりリーズナブル。

見た感じではオーシャンルーラーと全く変わらない感じ。

コピー商品か?と思う位です。

と言うよりロッドホルダーまで搭載しておりますよ。

どうしても オーシャンルーラーの『ランガン ライブウェル』がネットに出ない場合はこれでも購入してみようかと思っております。

失敗してもそれ程悔やむ価格ではありませんので。

まとめ

ランガン用のフィッシュキーパーバッカンってやはり移動中の水漏れがどれだけないかが気になる所ですよね。

扱い方により違っては来ると思いますが活かしたまま持ち帰りを考えると多少に揺れで海水が漏れると車の中が・・・となってしまう。

実際に使ってみないと分からない所ではありますが今回の私の本来の目的を思い出すと猫に略奪されない様にする事だったのでメッシュカバー付きの水汲みバケツで事足りるのではないかと。

しかし、どうせなら活かして持ち帰りたい気持ちが大きくなっておりますのでネット掲載待ちとします。

 

 

スポンサードリンク
 

 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net