神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

ハゼ釣りは絶好調っ‼

スポンサードリンク

前夜にアオリイカボーズを食らい失意の元に車中泊。

イカ刺しが・・・(T_T)

当日は5時起床の予定が4時目が覚めて眠れん。

真っ暗な中散歩がてらポイントの下見。

前日にボーズ食らってるから落ち着かんなぁ。

 

5時になりそろそろ支度でもするかとポイントイン。

f:id:yggxq957:20171010201619j:plain

嫁様と息子はまだ車中で爆睡中。

私だけで釣行開始。

 仕掛けはこちら。

f:id:yggxq957:20171010202026j:plain

自作ちょい投げ仕掛け。

 

f:id:yggxq957:20171010202159j:plain

餌はイシゴカイ。

投げ入れてみるもまだ日が昇らないだけにアタリが全くない。

日が上がるまでぼちぼちとやってるか。

 

東の空がうっすらと明るくなって来たら漁船が軒並み出港です。

f:id:yggxq957:20171010202600j:plain

未だにアタリがないがそろそろかなと気合を入れ直す。

嫁様と息子も起きて来て参戦。

仕掛けを作って手渡し。

嫁様はカワハギを狙いたいとの事で昨日と同じ胴突き仕掛けでベランダへ。

息子と二人港内でハゼ狙いです。

 

開始1時間後にプルルッと突然の返信あり。

 いよいよか?

このアタリは間違いなく本命のハゼ

f:id:yggxq957:20171010203221j:plain

久し振りの心地よい引きを楽しみながら巻いて来る。

いい型のハゼですね。

キレイな飴色。

ハゼは持ち帰るまでブクで生かしておきます。

これは刺身で食べる為。

ハゼは死ぬと身が白くなってしまい水っぽくなってしまいますので刺身にするには味が落ちてしまいます。

天ぷら用には全く問題はありませんが。

生かして持って帰ると透き通ったプリプリの刺身が味わえますよ。(^^)

釣った人しか味わえないもの。

特権ですね。

 

再度投げ入れてスーっと穂先を持ち上げてゆっくりとズッて来る。

穂先に集中して暫くハゼの返信を待つ。

この時間がたまらなくいい。

プルルッと返信あり。

すぐには合わせない。

穂先がクッと入るまで待つ。

これは最初に様子見で突いて来る事が多いからだ。

数回突いて安心して食い付いて来る時に合わせる。

f:id:yggxq957:20171010205103j:plain

どうやら掛かり始めたようだ。

いつ見ても愛嬌のある顔をしている。

絞めて食べるには可哀想だが美味しく食べる為には仕方がない。

 

投げ入れてアタリを待つと続けてプルルッと返信。

f:id:yggxq957:20171010205638j:plain

これも又いい型。

 

今度はコツッコツッと強いアタリ。

この犯人は前回に明確になりました。 

www.kobeakashi.net

この場合は待つ事無く合わせ易い様にゆっくりと終止ズッて来る。

コツッと来た瞬間に合わせを入れる。

こやつです。

f:id:yggxq957:20171010210356j:plain

小キス

大キスはひったくる様に掛かってきます。

しかしこいつは口が小さいのでカワハギみたいにちょこちょこと突っついて来る。

飲み込まれると口が小さい為に針外しが入らないので厄介である。

なのでタイミングよくキッチリと合わせを入れて口に掛からせる必要がある。

 

再度投げ入れて穂先をゆっくり上げてズッて来る。

暫しハゼからの返信を待つ。

プルプルッ‼

なんだかお尻を振るような独特のアタリ。

引きを楽しみながら巻いて来る。f:id:yggxq957:20171011182143j:plain

ハゼが本格的に掛り始めたようです。

 

すると息子が

来たっ‼

でも軽いわぁ・・・

と言いながら残念そうに巻いてます。

f:id:yggxq957:20171011182449j:plain

小キスでした。

息子はアタリのタイミングを見極めるのはまだ難しい。

だからピクッとくればすぐに合わせてしまう。

それが効をなし小キスがよく掛かる。

本命のハゼは逃げられてばかりみたい。(^_^;)

 

暫くハゼと遊んでるとカツッ‼と引ったくるアタリ。

穂先がハゼよりしなる。

もしかしてとワクワクしながら巻いて来る。

f:id:yggxq957:20171011182613j:plain

やはりいい型のキスでした。

本日はうれしい脇役だ。

天ぷらもいいが刺身がとても美味しい。

白身のキレイな魚です。

 

f:id:yggxq957:20171011183106j:plain

息子もハゼではないが小キスの釣果を伸ばして来る。

ある意味テクニシャン(;^_^A

 

f:id:yggxq957:20171011183429j:plain

f:id:yggxq957:20171011185929j:plain

調子よくハゼの釣果が続きます。

 

f:id:yggxq957:20171011183631j:plain

調子良くなって来た頃に前回同様で漁船が漁具の積み込みの為に次から次へと帰港して参りました。

f:id:yggxq957:20171011183749j:plain

邪魔にならない様に竿と荷物を退かせて積み込みが終り再度出港するまで暫し休憩。

やはり漁具の前に停めてある数台の車の持主探し。

f:id:yggxq957:20170924195146j:plain

だから看板が入口に立ってるのになぁ。

出港した後にもその場所に新たに入って来た別の車が漁具の前に駐車。

いたちごっこだわ。(ー_ー;)

 

再開して間もなく息子。

来たっ‼

メッチャ引くっ‼

見てるといい感じで穂先がしなってる。

ハゼでもキスでもない引きだなぁ。(・_・)

キビレか?

f:id:yggxq957:20171011184313j:plain

正体はまずまずのチャリコ。

そりゃいい引きするわなぁ。

満足げな息子。

開口一番

刺身に出来る⁉

いや・・・残念ながら出来ん事は無いが刺身には小さいかなぁ。(^_^;)

 

f:id:yggxq957:20171011190118j:plain

これを期に何故だかチャリコが度々息子に掛かってました。

不思議と私には全くかからんのよね。(・_・)

 

カワハギ狙いでベランダに行ってる嫁様はと言うと昨日に引き続き掛かるのはチャリコばかりだそうです。

 

f:id:yggxq957:20171011190408j:plain

f:id:yggxq957:20171011184728j:plain

ハゼの合間にキスの釣果。

まだまだいい型が残ってくれてる。

 

その内にハゼのアタリが遠退き日も高くなり暑くなって来たので本日は終了。

 

終わって見たらハゼ13匹小キス11匹キス3匹チャリコ6匹テンコチ稚魚2匹の釣果。

嫁様の本命であるカワハギは姿を見せてくれませんでした。

  

f:id:yggxq957:20171011185027j:plain

帰りは息子のリクエストで大蔵海岸のラ・ムーの100円たこ焼で腹ごしらえ。

 

ハゼは12匹、キスは2匹、小キスは5匹を生かせて持って帰る事が出来ました。

f:id:yggxq957:20171011185500j:plain

生きてるハゼ

キレイな飴色です。

f:id:yggxq957:20171011185530j:plain

f:id:yggxq957:20171011185550j:plain

まとめ

前夜のアオリイカはダメでしたがハゼは充実した内容となりました。

やはり餌釣は堪えられない楽しさがありますね。最高です。

今からハゼのシーズンも終わりに向かいます。

暫くは釣りの時間が取れなくなりますが機会があればシーズン終了までにもう一回はハゼ釣りが出来ればと思います。

 

本日のタックル

●ロッド

メジャークラフト ロッド 3代目クロステージアジングモデル CRX-T692AJI

●リール

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 14 エクセラー 2500

●ライン

メジャークラフト ライン 弾丸ブレイド 4本編み 太刀魚 DBT4-150/0.6WH 白 150M/0.6

●リーダー

Rapala(ラパラ) ショックリーダー ラピノヴァ フロロカーボン 20m 5.0号 20lb クリア RFL20M20

 仕掛け

中通しおもり2号

ハゼ針6号

ハリスの長さは15㎝位

 

イシゴカイ

 

※クリックで詳細確認が出来ます

 

  釣果

ハゼ×13匹

キス×3匹

小キス×11匹

チャリコ×6匹

テンコチ稚魚×2匹

 日時

2017年10月9日(月)

5時~11時

天気

晴れ

中潮

f:id:yggxq957:20171011191022p:plain

 

 

 

こんな記事も読まれてます   

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net 

www.kobeakashi.net