神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【手作り釣り餌】冷凍アサリのむき身(ボイル)

スポンサードリンク

 

f:id:yggxq957:20161230195039j:plain

アサリを餌にした釣りと言えばやはりカワハギでしょうね。

このアサリと言う物はスーパーでは一パック辺りのお値段は安い物に感じます。

しかし、剥き身にすると非常に身が少ない。

結局は何パックも購入して高くつく事も。

しかもスーパーなどで売っているアサリは食べる為の物でありますのでサイズも大きい物がパック詰めされております。

釣りで使うアサリの剥き身は基本小さい小粒アサリとなります。

 

釣り餌用のアサリ

釣り餌として売られてる殻付きアサリは殻から剥き出したり塩〆にしたり集魚剤に浸したりと手間と経費がかかってるのだから仕方がありません。

釣り餌に剥き身で売ってる物もあります。

しかし一パックで足りますか?

私なら最低二パックは欲しいです。

それだけで餌代が800円~1000円かかります。

カワハギはエサ取り名人ですからね。

あっと言う間にアサリが無くなってしまいます。

これならサイズは大きいがスーパーの大粒アサリを購入した方がいいのかなと思いますね。

ネットで餌釣り用生剥き身アサリを調べてみる

ネットなどで色々と調べたのですが釣り餌用の生の剥き身アサリはかなり高価な物となります。

しかも冷凍商品となりますのでネット注文するとクール宅急便の送料+支払い手数料がかかるとの事。

更に高価な餌となりますわぁ。

格安アサリ

人間様が食べるアサリは殆どがボイルアサリ。

これはかなり安い。

更にこのボイルアサリを調べてみるといいのがありました。

【業務用スーパー】

むきあさり 500g 398円

トップ画像に使用している物です。

ハッキリ言って生アサリに勝てる訳が無い。

勝てるのは価格だけ。

しかし、アサリで安くカワハギを狙うにはこれしかない。 

 餌のつけ方

カットする事なくまるのままで針を吸菅(煙突みたいな所)→ベロ→キモの順に刺して行きます。見た目的には針に刺して行くにつれて丸い感じにまとまって行きます。

これはあくまでも生餌の場合。

ボイルの場合はかなり勝手が違う。

吸菅→ベロと来てキモに行くと針がアサリから外れてしまい身が崩れて上手く刺さらない。

後から後から身が崩れていく。

ボイルしてるから身が煮えてカスカスになってる感じ。

更に解凍だから身が半端なく柔らかい。

吸菅とベロだけじゃ針にアサリがブランと垂れ下がっていてとても食いついてくれる感じではない。

とても生餌の付け方は参考になりません。

色々と考えたが一番いいのは水管を上にした状態で横半分に切る。

そして水管にチョン掛け。

これしかない。

下半分は撒き餌にして下さい。

注意点としては針を掛ける所は水管に拘る必要はありません。

アサリを小さく切って針に刺せればOKじゃないでしょうか。

まとめ

使ってみましたが余り期待しない方がいいですね。

ネットではそれなりの釣果が報告されておりますが私が思うに肝は針のつけ方でないかと思います。

後は冷凍焼けしてないボイルアサリ。

身がボロボロになります。

なので『業務用スーパー』のボイルアサリはお勧めしません。

他メーカーの物を探した方が宜しいかと。

 

 

スポンサードリンク
 

こんな記事も読まれてます 

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net 

www.kobeakashi.net 

www.kobeakashi.net