神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

タチウオドラゴン狙うも久し振りのボーズ @嵐の前の静けさってありますよ

スポンサードリンク

f:id:yggxq957:20180906044641j:plain

先々週はドラゴンを狙うもF3止まり。

台風前で大荒れの海の中でサゴシに邪魔されながらのゲームとなりました。

激流とアングラーの混雑の為にボトム付近を攻められなかったのもドラゴンHitさせる事が出来なかったのも要因ではないかと。

と言いましてもドラゴンなんて狙って掛かる代物ではないのは重々分かってはおりますが挑戦する事に意義がある。

と思う。

前回はベルトサイズが掛かりにくい様にマナティー90での挑戦だったがやはり掛かって来てしまう。

ボーズ逃れには丁度いいんだけどね。

なので今回はドラゴン狙いのマナティーでも投入しようかとショップに行ってみるもこの時期はどのお店も品薄。

お目当てのマナティーがなく諦め。

お手持ちのマナティーで頑張ってみましょうか。

今回も平日のゲームとなります。

週末はアングラーが多過ぎてまともにゲームが出来ない。

平日も大概のアングラーがおりますので余り変わらない様に思いますが。

ま、週末よりはマシじゃないかと。

 

やって来ました神戸空港ベランダ18時半着。

f:id:yggxq957:20180906044714j:plain

月曜日だし夏休みも終わりで子供の居ないし台風直撃前夜なので比較的空いてるかと思ってたが意外にアングラーが並んでおります。

恐らく、ここの所渋かった神戸空港ベランダが昨日は爆釣モードだったらしい。

この情報影響も多いのではないかと推測。

ちょうどタチウオがチラホラと釣れ初めてるので昨日に引き続き良い感じじゃないか?

何とか隙間を見付けてお隣のアングラーさんにご挨拶をして入れて頂く事に。

釣果の状況を聞いてみると18時頃から釣れ始めたらしい。

タックルをセッティングしている内にどんどんと日が落ちて来ます。

はんとに日落ちが早くなりました。

19時スタート。

軽くキャストして準備運動。

潮は珍しく緩やかで風が東風のややフォロー。

海中は見た目と違い左から右へ少し早め。

隣のお兄ちゃんがジグてベルトサイズGET。

浮いて来てるのかな?

数回キャストするとクッと軽いバイト。

バシッと合わせを入れるとすっぽ抜け。

小さい感じだね。 

今回使っているマナティーはこちら。

f:id:yggxq957:20180830182425j:plain

 オンスタックルデザイン マナティー 90 MT-L10(パールホワイト/レッドヘッド)

中にはケミチューンを入れております。

この『パールホワイト/レッドヘッド』は昨年ショアからのタチウオで圧倒的な釣果を叩き出したカラー。

何とかドラゴンをGETしたいもの。

ベルトサイズばかりが掛かっているのなら通常はマナティー75を使う所だが今回はベルトサイズ以下は無視。

掛からなくて結構。

ベルトサイズばかり釣っても処理に困る。

その後3回ショートバイトがあるがやはりフックに掛からない。

ほんとに小さいサイズしかおらんみたいね。

その内にショートバイトすら無くなった。

周りもさっぱりのご様子。

これはこれで何だか寂しい。

勝手なものである。

周りのアングラーも一人二人と減って行く。

地合いが18時~19時だったみたいだね・・・。

好機を逃した感が満載である。 

 

ここでマナティーを変えてみる。

f:id:yggxq957:20180830184723j:plain

オンスタックルデザイン マナティー 90 Lumi1 ルミノーバ

 UVライトで5~10秒照らすと長時間発光すると言う代物。

f:id:yggxq957:20180830185309j:plain

 UVライトで照らすとこの位に発光してくれます。

ケミチューン要らず。

お財布に優しいマナティーではあるが全体に発光しすぎる為に大物が掛かり辛い。

しかし地合いを逃がしたのであればハグレタチウオにアピールするしかない。

居るのであれば取り敢えず捕食スイッチをオンにさせるしか手はないのだ。

MAXキャストする。

かなり遠くに飛んで行くがこの明るさである。

シッカリと着地点が分かる。

パツンパツンとマナティーを弾く。

この回数も色々変えてみる。

フォールこの時間も色々と変えてみる。

ボトムカウントも色々と変えてみる。

しかしコツリとも来ない。

ベルトサイズのショートバイトすら無い。

う~ん。

どうしたものか。

・・・。

この時点で台風前だと言うのに気持ち悪い程の無風。

潮もピッタリと動きを止めております。

非常に静かな海。

ハッキリ言って神戸空港ベランダでは気持ち悪い。

潮も止まってる事だし思い切ってボトムを攻めてみるか。

ボトムカウント25~30で着底。

この神戸空港ベランダではボトムからだと初めは一気にレンジを上げて行かないと途中からの駆け上がりで根掛かってしまう。

通常のレンジキープのワインドセオリーは通用しない。

ある程度の距離からある程度レンジキープしながら徐々に上げて行く。

これをやるのは慣れしかない。

ここでメバリングも含めてどれ位の仕掛けを無くして来た事か。

金額計算するだけで恐ろしい。

数回キャストしているとボトム付近でガツッと感触が手元に来るも合わせに掛からず。

ボトム付近に居る事は居るみたいだね。

しかしその後は全くのノーバイト。

欲を出してフォールを長く取ってるとやはり根掛りロスト。

折角レンジを上げてるのにフォールでレンジを戻してると意味が無い。

わかってはいるがフォールでの誘い時間を長くしたい。

ショックリーダーから組み直し。

再度試してみるもはやり根掛りロスト。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・。

先生っ‼出番ですっ‼ 

f:id:yggxq957:20180830190607j:plain

ワインドシャット 75

しかもルミノーバ

このワインドシャットの特徴はテールが大きく下を向いてますね。

この作用でワインドした後に急ブレーキが掛かりゆっくりとフォールに入ってくれます。

そしてこの長いテールが揺れて振動を出してタチウオにアピール。

食いが渋い時に絶大なる効果を出します。

ちなみに、このワインドシャットは普通のマナティーと違い平らな面が上に来ます。

丸くなってる面が下側です。

要はテールが下を向く様にセッティングしなければいけません。

勘違いをして反対に付けてしまう事もありますのでご注意を。

これで来なければ今日は諦めるか・・・。

キャストしてパツンパツンとゆっくりと弾いてワインドを入れる。 

テールが有る分海水の抵抗が強い。

そして長めのフォール。

ジッと手元に集中してバイトを待つ。

・・・。

再度キャストしてパツンパツンとゆっくりと弾いてワインドを入れる。 

そして長めのフォール。

ジッと手元に集中してバイトを待つ。

これを暫く繰り返すが全くダメ。

次の地合いが来るのを辛抱強く待っているのだが22時を過ぎた。

あーーーーっっ‼

ダメっ‼

全くダメっ‼

今日は諦めです。

f:id:yggxq957:20180830193603j:plain

アングラーさんはかなり帰ってますね。

ガラガラになっております。

まとめ

地合いを逃がしてしまいましたねぇ。

今シーズンの神戸空港ベランダの地合いは早い感じがしますね。

日没前後が多い感じです。

ま、こんな日もありますよ。

しかし、台風直撃だと言うのに無風ですよ。

海も地合いが終わった辺りから終始ベタです。

神戸空港ベランダでは非常に珍しい。

嵐の前は・・・と思ってたのですが嵐の前だから・・・。

になってしまいました。

マナティー75を使っていると序盤はベルトサイズが掛かって来てボーズ逃れは出来たのではないかと思いますが狙うはドラゴン。

ボーズ上等です。

 

待ってろドラゴンっ‼

 

 日時

2018年9月3日(月)

19時~22時半

天気

曇り

小潮

f:id:yggxq957:20180904202103p:plain

 

 

スポンサードリンク
 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net