神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

海水浴に来て何故だか釣りしてます

f:id:yggxq957:20180717185911j:plain

昨日にアジュール舞子へ久し振りの釣行に行った翌日。

我が家は海水浴でした。

2日続けての海です。

我が家のファミリーフィッシング海水浴は開始時間がとても早い。

釣りは必ず朝マズメから始めて昼前には終了。

これは一番釣れる時間を狙うから。

アタリが遠のくと終了。

釣れないのに延々と糸を垂らすのがしんどいからです。

なので必然に10時辺りから納竿のタイミングを見計らっております。

と言いましてもね、この時間でも5時間位は経ってる訳ですよ。

お昼で7時間位経つ訳です。

特に夏は体力が持ちません。

子供も長時間の釣りは飽きが来てしまいますしね。

これは月に何回もファミリーフィッシングに連れ回している我が家に原因があるものと思われます。(;^_^A

子供の事を考えるとさっさと切り上げるに越した事はない。

海水浴は一番暑い時間を避けたいから。

これは基本我が家の嫁様は海に入りません。

日焼けが嫌だそうです。

なので暑い時間帯にパラソルの下で待っているのはキツイらしい。

遅くなると駐車場も混むし砂浜も混んで来ます。

なので涼しい時間帯で空いている早朝からとなります。

 

と言う訳で砂浜に出発。

途中で道中の釣り具屋に寄り道。

今回は餌でもありませんし釣り関連でもありませんよ。

海水浴ですからね。f:id:yggxq957:20180715202218j:plain

お目当てはシラサエビをすくう網。

これで敷石の隙間の小魚やカニやヤドカリなどをすくって遊びます。

息子は毎年海水浴に行くとこれが一番の楽しみらしいです。

生き物と触れ合うと言うのは大変に良い事。

砂浜に7時半着

f:id:yggxq957:20180715202609j:plain

先日の連日集中豪雨でかなりの流木と無数の小枝&ゴミが漂着しております。💧

今までで一番酷いな・・・。

素足で砂浜を歩ける状態ではない。

ここは海水浴場ではないので掃除をしてくれる海水浴場関係者などはおりません。

とてもナチュラルな状態。

波打ち際までサンダルで移動です。

ちなみにこの様な海水浴場でない砂浜は遊泳禁止になってなくても非常に危険です。

必ず親御さんも一緒に海へ入って下さい。

絶対に子供だけで遊ばせない事。

中には子供にライフジャケットを着させて遊んでいるファミリーもいます。

遊ぶ所は波打ち際付近で絶対に遠泳はしない事。

当然に遊泳禁止になっている場所では決して入らないように。

早速ゴミの無い平らな所を探して折り畳み机とパラソルとサンシェードを設置。

f:id:yggxq957:20180715203059j:plain

そして先程購入した網。

これで息子と海の生き物を採取しつつ海水浴を楽しみます。

浮輪も準備OK‼

ゴーグルもKO‼

水鉄砲もKO‼

さぁ遊ぶぞっ‼

と息子と意気込んでるのに嫁様の姿が見当たらないな ・・・。

辺りを見渡して見ると・・・。

あんな所に人影が・・・。

f:id:yggxq957:20180717191057j:plain

敷石の先端部分に見慣れた風体の方が。

息子と駆け寄ってみると・・・。💧

f:id:yggxq957:20180715203438j:plain

そこで何やってるのっ⁉

って釣り⁉ Σ( ̄□ ̄;)

いやいや💦

ビックリですわ。

 

と言うのもですね・・・。

自宅出発直前にですよ。

釣り道具は?

と来たものです。

いやいや💦

今日は海水浴ですし・・・。

昨日はアジュールで存分に釣ったでしょ?

しかも炎天下の中で。💧

ハオコゼ爆釣ってなかなか無いよ?

まさかここでウマズラハギを狙っている訳じゃないよね・・・?(;一_一)ムリデスヨ

www.kobeakashi.net

だって待ってる間が暇だもん

だそうです。

f:id:yggxq957:20180715204001j:plain

着いて一番に仕掛けを作らせて頂きました。

仕掛けは自作胴突き仕掛け。

昨日の残りです。

餌は有る物で良いと言う事。

冷蔵庫を覗いてみると

アミエビチューブタイプ

サンマの切り身塩漬け

キビナゴの塩漬け

イカの切り身

オキアミ

このラインナップ。

昨日のアオイソメは使い切ってしまいました。

・・・このラインナップだとオキアミしか無いよね。

アミエビでサビキはしんどいかな。 

f:id:yggxq957:20180715204154j:plain

と言う訳で今回の餌はオキアミ(S)です。

オキアミって遠投するとキャストの振動で空中で全部外れてしまします。

なので近場に優しくキャストするしかありません。

手渡すとそそくさと敷石へ向かって行きました。

そこまでして釣りをしたいのかね。

昨日もやってたんですよ。

この釣りに対する執着が私には足りないのかもね。

日頃息子がいるので私と違って行きたい時に行けないと言うのもあるのでしょうが。

実は去年も嫁様は海水浴で同じ事をやっております。

サビキで撃沈。ノーフィッシュ。

なので今回は少し学習して胴突き仕掛けです。

息子と生き物採取して遊びながら遠目で嫁様の様子を伺っておりましたら苦戦している様子。

覗きに行くと小さいアタリはあるが掛からないらしい。

やって見てよと嫁様。

んじゃ私がやってみましょう。

仕掛を投げ入れて暫しバイトを待つ。

んでコツッと来た瞬間に速攻合わせ。

掛かりました。

f:id:yggxq957:20180716071539j:plain

毎度のグーフー先輩

え~ぇ・・・フグなのぉ~?

と息子。(;一_一)シカタナイジャン

突っついているのはフグじゃないの?

んで今度は少し遠めにキャストしてアタリを待つ。

軽いコツコツと言うアタリにタイミングを合わせてみる。

掛かりました。

f:id:yggxq957:20180716072007j:plain

ベラでした。

小物掛けは任せて下さいよ。

だてにライトゲームをやってはおりません。

フッキングには慣れております。

我が家の竿頭を今でこそ嫁様に譲っておりますが本気を出せばこんなもんですよ。

( ̄ー ̄)ニヤリ

んで得意げに息子の顔を見ると無表情でノーコメント。

いかにもベラ~?と言った顔。(;一_一)ナニツッタライイカナ?

息子が暇そうにしているので竿を嫁様に戻して海水浴へと戻りましょう。

息子との海の生き物採取は海水に漬かる為にカメラを持ち歩けないので画像はありませんが小魚カニヤドカリなどが取れました。

1時間位して嫁様の様子を覗きに行ってみると観察ケースに数匹の魚が。

f:id:yggxq957:20180716072651j:plain

おっ‼

釣れてるじゃん ( ̄O ̄)

f:id:yggxq957:20180716073127j:plain

サゴシの稚魚かなぁ・・・。

サバにしては体がペッタンコなんだよね。

歯も鋭い。

f:id:yggxq957:20180716073406j:plain

ロリメバルですねぇ。

めちゃ可愛い。

f:id:yggxq957:20180716073523j:plain

ハゼの稚魚

秋のハゼ釣りが楽しみです。

画像を撮っているとタイミング良く釣果が。

f:id:yggxq957:20180716073734j:plain

可愛いチャリコです。

鯛って小さい時から色がキレイですよね。

ここから暫く嫁様を放置プレーしてたら道具一式持ち帰って来た。

アタリが全く無くなったらしい。

時間を見ると10時回ってるから釣れなくなってくるわ。

息子の取った海の生き物も観察ケースに投入。

f:id:yggxq957:20180716074236j:plain

賑やかな中身に早変わり。

この後息子がなかなか帰ると言ってくれずに14時半まで海水浴。

連日の炎天下の海でヘロヘロになりながら帰りました。

 

まとめ

ワカメもかなり無くなってきて釣り易くなって来ましたね。

海藻の周りにはたくさんの稚魚が湧いております。

見ているだけで楽しい。

しかし、海水浴に来てまで釣りをされるとは思っても見ませんでしたわ。💧

我が家の嫁様はどれだけ釣り好きなのか・・・。

釣りをしたいなら準備があるので前日から言って欲しいものです。

出発直前に当たり前の様に『釣り道具は?』ですからねぇ。

今回は海水浴場では無く砂浜だったので釣りが出来ましたが絶対に海水浴場での竿出しはしないで下さいね。

非常に危険です。

と言うより注意されますよ。(;^_^A

 

本日のタックル

●ロッド

メジャークラフト ファーストキャスト FCS-862ML

●リール

ダイワ クレスト 2004

●道糸

ナイロン2号 

●仕掛け

自作胴突き3本針仕掛け

・ハリス3号

・枝ハリス1.5号

・針 白狐1号

・ナスオモリ5号 

●餌

オキアミ(s)  

 釣果 

ロリメバル×1匹

ベラ×1匹 

フグ×1匹

サゴシ稚魚×1匹

チャリコ×1匹

 日時

2018年7月15日(日)

8時~10時

天気

晴れ

中潮 

f:id:yggxq957:20180717200120p:plain

 

スポンサードリンク
 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net