神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

ダイソー竿でテナガエビ釣り in 武庫川

スポンサードリンク

f:id:yggxq957:20180701150442j:plain

我が家の毎年恒例行事の一つでありますテナガエビ釣り

このテナガエビ釣りってほんとに地味な釣りだと思う。

釣りと言うより遊びと言う感じでしょうか。

私的は子供の頃にやってたザリガニ釣りの延長線感覚ですね。

なので子供の遊びにピッタリだと思います。

テナガエビと言うのは大きな河川には必ず生息してます。

こちらで言うと『加古川』『明石川』『武庫川』がメジャー所です。

今回はその中で『武庫川』にファミリーフィッシングで出撃です。

何故に『武庫川』かと言うと足場が良いので子供を安心して遊ばせる事が出来ます。

又、河川敷もきれいに整備されていて釣りに飽きた子供が遊ぶには最適。

行く前の準備としてクーラーBOXには必ず水を入れて持って行きます。

f:id:yggxq957:20180701161324j:plain

このクーラーBOXはブクブクを取り付ける事が出来る様になってます。

これでその場で釣ったテナガエビの泥を吐かせておきます。

そうすればそのまま夜には調理可能となります。

先ずはフィッシングマックス芦屋店で赤虫の購入。

f:id:yggxq957:20180701150156j:plain

いつの間にかロゴが新しくなっておりました。( ̄O ̄)

見慣れないのでかなりの違和感を感じますね。

武庫川には近くに車を停める所が無いので少し離れたコインパーキングに入れて歩いてポイントイン。

 

7時着

f:id:yggxq957:20180701150033j:plain

シーズンインだけあって多くの方が釣をしているのかと思いきや殆どいません。💧

シーズン出遅れたか・・・?(ー_ー;)

ポイントは選び放題だが暑くなる事を思い日陰となる橋の下に。

ここで予想してなかった事態に。

f:id:yggxq957:20180701152609j:plain

ここの所のゲリラ豪雨で川の水位がかなり高くなっており本来であれば足場になる所が水没。

そのお蔭で流れも速い。

とどめにかなりの濁り。

今回用意していた仕掛けはシモリ仕掛け

水中に入れると・・・シモリが見えない・・・。

そして流される。

こんな場合は玉ウキ仕掛けにするべき所。

用意して来ておりません。(T_T)

仕方がない。

何とかやってみよう。

仕掛けをセッティングするのだが今回使う竿は『ダイソー竿』 を使います。

f:id:yggxq957:20180701150629j:plain

この風情溢れる竹の竿で情緒豊かに楽しみたいと思います。

ハッキリ言えば短ければ何の竿でも代用可能なんです。

最悪竿を忘れたらそこら辺に落ちてる棒っ切れでも問題ナッシング。

って竿を忘れる人はいないか。

餌は赤虫。

f:id:yggxq957:20180701150748j:plain

この赤虫は体液が真っ赤なので針に刺している内に指がケガをしたかの様に真っ赤になってしまいます。

そして非常に小さい。

テナガエビの針もかなり小さいので老眼が入っていると餌刺しがかなり苦痛です。(T_T)

f:id:yggxq957:20180701151658j:plain

この様に黒い部分にチョン掛けにします。

これがかなり苦労します。(;^_^A

f:id:yggxq957:20180701151833j:plain

嫁様と息子並んでジッとラインの張りを注視しております。

シモリウキが見えないのでラインの張り具合でアタリを見極めるしか方法はない。

ちなみに私は息子のサポートなので竿は持っておりません。

先陣を切ったのは息子。

何か掛かった

f:id:yggxq957:20180701152359j:plain

シーバスの稚魚???

だよね・・・?

残念ながらテナガエビではない。

辺りをよく見渡してみるとこの稚魚の群れが玉となって泳ぎ回っております。

そして嫁様。

変んなの掛かった

f:id:yggxq957:20180701153128j:plain

・・・💧

何?・・・。

何の稚魚???。

目の辺りがハゼ系のような・・・。(・_・?)

う~ん。川の魚は全く分かりませんわぁ。

しかし、外道ばかりで肝心のテナガエビが掛かってくれない。

我が家全員でほぼ諦めムード。

と、ここで嫁様がやってくれました。

来たーーーっ‼

テナガエビーーーーっ‼

f:id:yggxq957:20180701153542j:plain

おおおおっ‼  Σ( ̄□ ̄;)

この諦めムードをぶち破ってくれました。

流石だねぇ~。

このお蔭で諦めモードから釣れない事は無いモードへ早変わり。

ダイソー竿でも全く問題なく釣れます。

f:id:yggxq957:20180701153954j:plain

ここで息子が気合を入れ直しました。

そそくさと嫁様が釣ったポイントへ自分の仕掛けを投入。

セコッ‼ Σ( ̄□ ̄;)

気持は分からないでもないが余りにもセコイ。

ま、それだけ今回は釣れないと言う事なのだが。

んで釣ったのが

f:id:yggxq957:20180701154403j:plain

・・・?

何?・・・。

ブラバスの稚魚???(・_・?)

※後で調べてみるとやはり『ブラックバス』だそうです

f:id:yggxq957:20180701154827j:plain

んでテナガエビじゃないのに何故かピースサイン。

訳分からんわ。

しかし、流石は嫁様です。

テナガーーーーっ‼

f:id:yggxq957:20180701155157j:plain

良い型のテナガエビ。

これぞテナガエビです。

f:id:yggxq957:20180701155340j:plain

針も飲み込まれずにキレイに掛かっておりますね。

しかしここまで。

その後全くアタリなく延々と時間だけが過ぎて行く。

炎天下の中に日焼け覚悟の捨て身でランガンに出掛けていた嫁様が何やら釣って持って来た。

f:id:yggxq957:20180701155736j:plain

・・・ハゼの稚魚???(・_・?)

ではないよねぇ・・・。

はぁ。

川の魚は全くわからん。

※後で調べてみると『チチブ』と言う魚らしい

この時点で11時。

気温も34°となり炎天下の中では体力の限界。

只々暑いっ‼

立ち眩みもする。

体の事を考えてここで終了。

納竿としました。

f:id:yggxq957:20180701160353j:plain

結局は嫁様が釣ったこの2匹。

取り敢えずボーズでなくて良かった。

嫁様、様様です。

 

f:id:yggxq957:20180701201629j:plain

まとめ

今回のテナガエビ釣りは全くでした。

シーズン外したのかな。

確かに去年は6月の初めの釣行だっだのは確か。

約1カ月遅れとはなりましたが・・・。

テナガエビをやっている人が殆どいませんでしたね。

今シーズンのテナガエビはこれで終わりです。

来年は必ず6月に行く様にしよう。

今度は玉ウキ仕掛けも忘れない様に持って行きます。

 

本日のタックル

●ロッド

ダイソー竿

●仕掛け

ハヤブサ 手長エビ シモリ仕掛け2号1.6m

●餌

赤虫 

  釣果

テナガエビ×2匹

 日時

2018年7月1日(日)

7時~11時

天気

晴れ

 

 

スポンサードリンク
 

こんな記事も読まれてます  

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net