神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【便利道具】あると便利 簡易テントのススメ@ファミリーフィッシングには必需品‼

スポンサードリンク

f:id:yggxq957:20180305202551j:plain

小さいお子様連れのファミリーフィッシングに於いて皆さん(特にお父様)はいつも子供達の何に気を使っていますか?釣果?事故?

それは確かに大切です。

しかし、他にも大切な事がある。

それは子供を飽きさせない事。

この『飽きさせない』と言うのは釣りに関してだけで無く全般的にと言う事。

子供にとってファミリーフィッシングは楽しい行楽の1つです。

しかし、釣りに対して100%の気持ちで行っている訳ではありません。

何回も言いますが行楽の1つです。

恐らく100%の気持ちで行っているのは私達父親ではないでしょうか。

そこで私がオススメしたいのが簡易テント

これは必ず持って行って頂きたいアイテム。

子供の性質

子供は飽き性です。

特に幼少の子供は少しやって釣果が望めないと飽きてしまいます。

年齢によったらお昼寝タイムも入って来る。

大人と同じように一日中釣りが出来るものではありません。

その内にあちらこちらと動き回って目の行き届かない事態にもなってしまいます。

ポイントとなるのは釣りに飽きた場合の対処法。

あると便利な簡易テント

テントの役割って結構大きい。

ファミリーフィッシングに於いて最も大変なのは釣り道具以外の荷物の多さ

家族分の大量のお弁当や飲み物、子供達のおやつ。

タオルや稀に子供の着替え。

奥様に限っては貴重品や化粧道具を入れたバックなどなど。

我が家では子供用に自転車や魚図鑑、時にはDVDプレイヤーまで持ち込みます。

何しに釣に行ってるの?状態ですが、子供を飽きさせない為の必需品

これらの荷物置き場に簡易テントは大変に役に立つ。

何より盗難防止になります。

f:id:yggxq957:20180305203841j:plain

そして、子供達の休憩場所やもぐもぐタイムに最適。

夏は日差し避けで冬は寒さ避け。

雨風も防げて子供や荷物を守る事が出来る。

こんなに使い勝手がいいアイテムは他にはありません。

購入時の注意すべき点

《必ず窓がある》

f:id:yggxq957:20180305195456j:plain

通気性を確保するのに必ず必要です。

特に夏は入り口と窓を開けておく事で風通しを良くします。

又、蚊除けの電子蚊取りを使う場合は開けておく事でこもらない様にします。

《ランプ吊し用の紐がある》

f:id:yggxq957:20180305200619j:plain

夏から秋にかけてファミリーフィッシングで夜釣りを楽しむ機会もあります。

その時はライトを天井から吊るすとテント内をまんべんなく照らす事が出来て置き型と違い邪魔にならず非常に便利です。

メーカーにより付いてない物もあるので確認はした方がいいですね。

《サイズが大き過ぎない》

大は小を兼ねる』とよく言いますが釣に関しては当てはまらない

ベランダに簡易テントを設営する場合の地面を考えてみて下さい。

地面はコンクリートなんです。

ここで起こる不都合は何か。

地面にフックが打ち込めずテントを固定する事が出来ません。

よって、強風や突風が吹くとテントが煽られたり飛ばされたりして非常に危険。

f:id:yggxq957:20180305201309j:plain

そうならない様にテント内の四隅に荷物や釣道具などを置いて重石変わりにします。

これでも突風が吹くと煽られて飛ばされないまでもテントが斜めに歪んだりします。

簡易テントの骨組みはワンタッチで折り畳める様な仕組みになってますのでテント全体が非常に柔らかく出来てます。

出来るだけお子様の人数に対して最小限の大きさを選んで下さい。

目安は子供が寝転んでギリギリの大きさ。

それに人数分を掛けた広さ。

参考までに画像に写っているサイズは直径57cm×高さ4.4cmです。

※余りにも風が強い場合は子供の安全面を考えてファミリフィッシングは中止にした方がいいです

《UVカット素材》

f:id:yggxq957:20180305200520j:plain

詳しくはわからないのですが、恐らく紫外線の他に太陽熱の伝わりが少なくなると思います。

大抵はテント内部に処理が施されてて銀色にコーディングされているので分かり易いかとは思います。

やはり無いよりは有った方がいいですよね。

《安い簡易テントを選ぶ》

これはハッキリ言って大きなお世話になりますが、高くても安くても数回使ってると破れます。

f:id:yggxq957:20180305200857j:plain

底の骨組の部分がコンクリートに擦れて破れて来ます。

我が家の簡易テントは一年経たないでこれです。

年間釣行回数が多いのもあるんですけどね。

今の所は使用に不都合が生じていないので使い続けてますが近い将来買い換えないといけなくなる事は明白です。

普通に土の上で使うとこんな事にはならなでしょう。

そう考えるとやはり安いメーカーの簡易テントを使う方が経済的ではないでしょうか 。

初卸しの前に自宅で練習しよう

この簡易テントと言う物。

軽くて骨組みの組み立てもいらずワンタッチで設営する事が出来る代物。

f:id:yggxq957:20180306052738j:plain

たためばこんなに小さくなります。(左側)

問題はこのたたみ方がクセもので、かなりコツがいります。

 これは画像にある我が家の『キャンパーズコレクション クールトップフルクローズシェードミニ』の折りたたみ方です。

f:id:yggxq957:20180306191417p:plain

私はかなり自宅で練習してから行きましたが、いざたたむとなるとてこずってなかなか折りたたむ事が出来ませんでした。

コンクリートの上で何回もやり直しているとそれだけ擦れるので破れる事もあります。

又、焦る余りに無理やりたたみ込んで骨組みが曲がってしまう事も大いにあります。

そうなってしまうと破棄するしかありません。

そうならない様にしっかりと自宅で練習する事を強くおすすめします。  

サイズが大きくなると折りたたみ方が少し複雑になります。

簡易テントで過ごす為の便利グッズ

《レジャーシート》

テントの中の足元は薄いナイロン素材が大半です。

薄っぺらのペラペラです。

このまま座るとコンクリートの上ではゴツゴツして痛い。

しかもコンクリートの冷たさも伝わって来る。

とても長時間居られるものではありません。

そこで、レジャーシートを敷きます。

このレジャーシートも薄っぺらだと意味がないので厚さのある物を使います。

更に子供は食べこぼしなどで汚してしまいますので必ず洗える物を。

《ライト》

夜釣りをする時には必要不可欠のアイテム。

テントの中に吊るして電球代りに中を照らします。

2WAYライトだと通常のライトとしても使えるのでオススメです。

《電子蚊取り》

夏には持って行きたいアイテム。

蚊は日中は日陰の涼しい場所にいます。

テント内は最適な場所で集まって来ます。

特に夜は動きも活発になりますのでテントの入り口付近に置いておきたい。

色んなメーカーから出てますのでお好みで。

《コンパクト扇風機》

これは大変便利なアイテムです。

夏は風が無い日もよくある事。

子供がテント内にいる時などにつけてあげると快適にすごせます。

特に夜釣りで子供が寝入った時などとても便利。

《折り畳みデスク》

子供の食事やおやつ。卓上遊び場として便利なアイテム。

使わない時は折りたたみが出来て場所を取りません。

テント内の広さを考えて適度な大きさの物を選んで下さい。

まとめ

末永くファミリフィッシングをやって行くポイントはやはり子供が楽しめる事。

子供が主役です。

その為には釣り以外でも楽しい時間と空間を作ってあげる事が大切だと思います。

『釣りに行きたくない』と言われたら終了です。

その為にこのテントと言うアイテムは必要不可欠に思います。

子供はテントの中に居ると言うだけで非日常的な空間を楽しめるのです。

又、冬場に暖を取るのにテント内で暖房器具を使うのは火災や一酸化中毒になる恐れがあり非常に危険ですので使用せず、ブランケットやカイロなどを使って下さいね。

是非、テントを持ってファミリフィッシングに出掛けて下さい。

 

 

 

 

 

こんな記事も読まれてます   

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net