神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【釣り道具】リールのお手入れ方法

スポンサードリンク

f:id:yggxq957:20180130195446j:plain

毎釣行後に使ったが道具はどうしてますか?

ロッド・リール・ハサミ・ルアー・サルカン・釣針 etc.。

使う道具は挙げ出したらキリがないですが、釣行後にそのままにしておくと錆び付いてしまいます。

中には使えなくなる物まで。

やはり釣行後は必ずお手入れをした方が道具も長持ちします。

特にロッドやリールは錆び付くと釣りにも影響を及ぼしますし買い替えるにも安い物ではありませんからね。

今回はリールのお手入れを挙げてみます。

リールに付く汚れ

一番は当然海水です。

魚が釣れなくても使うだけで付いてしまいます。

海水のしぶきを受けなくても糸を巻いた時点で お手入れ確定

餌釣りでは餌の汁

これは匂いまで付きます。

魚が釣れたら触って針を外す。

すると魚の粘膜&匂いが付く。

サビキでイワシを釣ったらウロコだらけ。

風が強いと砂埃も。

考えただけでかなりの汚れが付きますね。

お手入れをしないと

ラインに塩分が付着して劣化してしまいます。

簡単に言うと寿命が短くなる。

特にPEラインだとゲーム中に突然ラインが切れたり塩分のベタつきでクラッシュしてしまうなどのライントラブルの原因になります。

リール本体には当然にが出て来ます。

特にラインローラーの部分。

f:id:yggxq957:20180130195734j:plain

ここはラインの通り道が故に一番海水が付着する所です。

お手入れをしないとこのようになります。

f:id:yggxq957:20180130200034j:plain

このようになってしまうと巻き上げたラインに傷が付いてライントラブルの元になるのとラインローラーがスムーズに回らずスプールへの巻きが不規則になってしまします。

f:id:yggxq957:20180130195834j:plain

そして一番よく触るハンドル

餌釣り後はかなり汚くなってます。

特に臭いが。💧

お手入れ方法

やり方は至って簡単。

シャワーを掛けるだけ。

《注意事項として》

・ハンドルネジをしっかりと締める

・本体とスプールの隙間を無くす

これは隙間から極力水の浸入を防ぐ為。

私のやり方だと。 

f:id:yggxq957:20180130200700j:plain

ハンドルネジの確認。

しっかりと締め込んで隙間を無くします。

f:id:yggxq957:20180130201450j:plain

スプールを回転させて本体とスプールの隙間を無くす。

f:id:yggxq957:20180130201638j:plain

先ずはラインローラー部分にしっかり掛ける 

f:id:yggxq957:20180130201746j:plain

次にハンドルに掛ける

f:id:yggxq957:20180130201918j:plain

最後に軽く頭から掛ける

 

f:id:yggxq957:20180130201956j:plain

キレイに水分を拭き取る

改めてスプールを勢いよく回して残っている水分を飛ばす。

f:id:yggxq957:20180130202105j:plain

次にスプールを外して水に浸ける(1時間位)

これでラインに着いた潮気を取り除きます。

f:id:yggxq957:20180130202235j:plain

しとかりと水分を飛ばして乾かした後に取付け。 

f:id:yggxq957:20180130202335j:plain

これで終了です。

これだけでキレイになります。

半年に一度は

毎釣行事にお手入れをしててもどうしても手が行き届かない所があります。

f:id:yggxq957:20180130202638j:plain

このラインローラーの中

ここは巻き取った糸をころがす事によりローラー回転で発生する糸ヨレを無くす所です。

ここの動きが鈍るとライントラブルを招きかねます。

とても大事な部分。

分解してみるとこんな感じ。f:id:yggxq957:20180130202820j:plain

ドライバーでネジを外します。

ラインローラー部分の裏と表。

f:id:yggxq957:20180130203425j:plain

この側面に潮の結晶が付着してきます。

ここをキレイに拭き取ります。f:id:yggxq957:20180130203639j:plain

ラインローラーを挟んでいるベール側。

ここにもかなり付着してきますので拭き取ります。

f:id:yggxq957:20180130203902j:plain

反対側です。

ここは更に分解出来ます。

f:id:yggxq957:20180130204016j:plain

ネジを抑えるとこの様に中の部品が出て来ます。

f:id:yggxq957:20180130204139j:plain

この様に取り外す事が出来ます。

f:id:yggxq957:20180130204333j:plain

その部品を更に分解。

この部分にも潮の結晶は付着してきます。

分解した画像の部品をキレイに拭き取った後にシリコーンスプレーを吹き掛けて元に戻します。

これでかなり寿命は延びると思います。

最後にこの部分。

f:id:yggxq957:20180130210856j:plain

ギア部分にもグリスを塗っておきましょう。

これらを出来れば半年に1回。

最低でも1年に1回はやって頂きたい。

※リールの種類により構造の違いはあります 

お手入れ用品

PEラインお手入れ用品

《シマノ PEラインアクティブスプレー SP-004J》 

SHIMANO(シマノ) PEラインアクティブスプレー SP-004J

SHIMANO(シマノ) PEラインアクティブスプレー SP-004J

 

これを掛けるとPEラインの表面がコーティングされて長持ちします。

《バリバス PEにシュッ!》

モーリス(MORRIS) ラインコーティング剤 バリバス PEニシュッ! コーティング剤 100ml

モーリス(MORRIS) ラインコーティング剤 バリバス PEニシュッ! コーティング剤 100ml

 

しかしPE専用とあってお値段もそれなりにします。

その分安心感はありますが。

経費てきに・・・と言うのであれば

《エーゼット 滑るグリーン》

シリコーンスプレーでもドライタイプです。

通常のシリコーンスプレーだと吹き付けた後にベタ付きが残りますがこれは乾いてくれますのでオススメ。

私も使用してます。

決して室内では噴射しないように。

フローリングに付いてしまうと滑りますのでとても危険です。

屋外での使用をオススメします。

使い方は吹き付けて乾かす。

これを3~5回繰り返します。

リールお手入れ用品 

各釣り具メーカーからも出ています。

《ダイワ 純正リールガードオイル》

ダイワ純正リールガードオイル 100ml 防錆 潤滑 グローブライド

ダイワ純正リールガードオイル 100ml 防錆 潤滑 グローブライド

 

《ダイワ 純正リールガードグリス》

ダイワ純正リールガードグリス 100ml 防錆 潤滑 グローブライド

ダイワ純正リールガードグリス 100ml 防錆 潤滑 グローブライド

 

《シマノ リールオイルスプレー》 

 《シマノ リールオイルグリススプレー》 

シマノ(SHIMANO) リールグリススプレー SP-023A 913647

シマノ(SHIMANO) リールグリススプレー SP-023A 913647

 

やはり釣り具メーカーの専用スプレーだけあってお値段はそれなり。

安心感はありますが。

経費てきに・・・と言うのであればやはりこれでしょ。

《クレ シリコーンスプレー》

これはシリコーンスプレーでもドライタイプではないのでPEラインには不向きです。

リール部品の潤滑油に使った方がいいです。

《クレ グリースメイト》

リールは機械ですので油切れになるときしみが出て来ます。

特にスプール回転部分とハンドルは気を付けたい所です。

オイルを吹き付ける事により水分の付着や侵入も防げますのでお手入れ時には必ず吹き付ける様にしましょう。

錆が出てたら

なってしまったら仕方がない。

出来る事と言えば一生懸命に錆を落とすしかありません。

部品交換は結構なお値段が掛かります。

自分で出来る限りの事をやってみましょう。

錆び落としにはこちら。

《モリヤ総販 ピカット》

ピカット L 400G

ピカット L 400G

 

かなり強力な錆び取り剤です。

まとめ

毎釣行後にこれだけの事でリールの寿命が延びて快適な釣りが楽しめると思います。

ストレスの無い釣りを楽しむには手間を惜しまずと言った所でしょうか。

特にシーズンオフの暇な時期。

釣具のメンテナンスに時間を使うのもいいものです。

結果的に買い替えの経費が安く済むと思いますよ。

リールとロッドは自分の片腕です。

言わば戦友だと私は思ってます。

これらに愛着を持って釣りを楽しむのが宜しいかと。

 

こんな記事も読まれてます    

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net

www.kobeakashi.net