神戸~明石のファミリーフィッシング奮闘記

神戸明石の釣り情報。基本はお財布に優しいファミリーフィシング。初心者に優しい釣りネタを公開しています。家族で楽しむファミリーフィシングに活用して下さい。

【手作り釣り餌】イカの切り身

スポンサードリンク

今年はアオリイカが当たり年だったらしいですね。
釣りを再開した9月にはネットのあちらこちらでアオリイカと太刀魚の釣果情報が乱舞してたように思いますが、私としては全くの異次元の話しのようにスルーしてました。

だって釣り方知らないし道具も持ってないし。
磯竿じゃ無理なの?しかも2号と1.5号の5.4だけどダメ?(再開した時は本当にこの2本しか持ってなかった)
これでもこの竿で茨城県でグレを何匹もつり上げてるんですが・・・
話しにらならないですよね。
しかも夜釣りですか?

とまぁこんな感じでスルー

結局はエギングとワインドはやる羽目になるのですがそれは又の機会に。


そんなイカの切り身(どんなイカだよ)
f:id:yggxq957:20161230194318j:plain

スーパーで一パイ100円位で売ってるヤリイカとかスルメイカなどが大きさ的にいいと思います。
当然特売を狙ってピンポイントに購入して下さい。

買ってきたイカを頭と足と内臓に分けて、内臓はポイ。頭はエンペラーも剥がして下さい。頭のてっぺん付近にあるヒダヒダです。
足は餌に使っても食べてもどっちでもいいです。
私は焼いて醤油をつけて食べましたけど。

皮は剥かなくてけっこうです。
そのままで短冊に切ってください。


後はサランラップを広げて重ならないように置いていきます。その上から味の素を振り掛けてサランラップを被せてそのまま冷凍庫へ。重なってると使う時にくっついて取れません。無理に剥がそうとすると千切れますので気をつけてください。

そして持ち出す時に容器に入れて持って言って下さい。釣る魚にもよるでしょうが3~5切れあれば十分足ります。
何故なら使う時に針に合わせて小さくきるからです。

こんな感じです。簡単でしょ?


私は元々はサヨリの餌にと思って作っていましたが、毎回行く釣り場にサヨリが回遊してこず使う機会が全くありませんでしたので、んじゃサヨリ以外の魚の餌にと使ってみました。



『実釣報告』その1
釣り場: 大蔵海岸
メンバー: 私、嫁様、子供
日時: 10月23日 早朝5時エントリー
仕掛け: 胴突きカワハギ仕掛け3号4号

大蔵海岸には4時半に着いたのですが、暗い中を目を凝らして見てみると人・人・人。
端から端まで見て回っても入れる隙間なし。
どーすんのと思いながら嫁様子供従えあっちうろうろ、こっちうろうろ。
間もなくゴンズイ触ってしまったおっちゃんが救急車で運ばれて行き、めでたく?場所キープ。
仕掛けの支度をしてる間にうっすらと夜明。
毎度の如く私と子供はサビキでボウズ逃れの晩御飯調達。
嫁様が隣でイカを米粒大にハサミで切って針につけてちょい投げ開始。
イカって結構来ますよ。チビフグ、べラ、ガシラ、カワハギ、手のひらサイズのカワハギも一匹つれました。当たりもそこそこ。悪くな~い。
私と子供のサビキはなしのつぶて・・・。イワシもアジも群がりません。群がるのは餌取りのチビフグとスズメダイの稚魚ばかり。
大分経ってから気がついたのですが、隣のおっちゃん、ベランダ縁に撒き餌撒いてグレ狙ってんだもん。そりゃー魚は皆そちらに行きますわ(T_T)

でも帰り際にグレを一匹くれました。
お詫びのつもりだったのかな?



『実釣報告』その2
釣り場: 林崎漁港ベランダ
メンバー: 私、嫁様、子供
日時: 10月30日 朝10時エントリー
仕掛け: 胴突きカワハギ仕掛け3号4号

大蔵海岸のカワハギの釣果でご機嫌な嫁様が前回と同じしかけでベランダにてカワハギねらい。
イメージは大蔵海岸で釣った手のひらサイズのカワハギ。
今回は珍しく息子がサビキ以外の釣りをと言うリクエストにお答えしてベランダの裏にある漁港(船着き場)でハゼ釣りを。餌はイシゴカイ。

1時間位して息子が「お母さんの様子を見てくる」と言って嫁様の元へ。
帰ってくるなり「お母さんが全く釣れないって」。
こちらのハゼは暴釣モード。
休憩がてら嫁様の様子見でベランダへ。
イカでは全く釣れないらしい。ピクリともしないと。大蔵海岸では釣れてたのになぁ・・・。
隣の後から来た中学年がいきなりサビキ仕掛けにマムシをつけてちょい投げ。速攻で当たり。上げてみると、ちゃりこ、べラ、ウマズラハギの三段釣り。
それを見た嫁様、戦意喪失。
仕方ないから嫁様の仕掛けにイシゴカイをつけて投げさると速攻当たり。あわてて竿を上げたせいでハリス切れでバラシ。
そのまま漁港まで一緒に来てハゼ釣りをやらせて終了しました。



イカの感想としては大蔵海岸の釣果を見ても多分釣れる餌の部類に入るでしょう。
林崎は何だっのかな・・・。
まっ そー言う時もあると言う事で。
来年も年間通して実釣してみま~す。
www.kobeakashi.net
www.kobeakashi.net
www.kobeakashi.net
www.kobeakashi.net